場面緘黙症の記事はコチラ

100均のマグカップがおしゃれすぎる。ダイソーで家族のマグカップを買い換えてみた

ペアカップ

最近あることに気付きました。

チョーム

ちょっとちょっと…。うちの家族のマグカップって、みんなバラバラじゃん。

夫のは、わざわざ県外まで行って買ってきた限定品の高価なマグ。

私のはダイソーのちょっと重みのあるぶ厚いグラス。(水飲み専用っぽいネーミングだったような…)

長女は自分のものは持たずに、食器棚から適当に取って使っています。

一方、次女三女は陶器やガラス製は危ないかな…という2年くらい前の感覚のまま、いまだにキャラクターもののポリプロピレン製のコップ(^^;)

これって、全然おしゃれじゃない!!

そう思ったわたくし、ついに日常使いのマグカップを買い換える決断を致しました。

おしゃれな100均の食器

行くたびに惹かれるのが、セリアの食器。

マグカップはもちろん、お皿もかわいいのが沢山。

街灯に誘われる虫さながらに、セリアに行くと買いもしないのについつい食器コーナーに立ち寄ってしまいます。

チョーム

欲しいなぁ。でもうちの食器棚小さいし、これ以上増やしたらしまうところがなくなっちゃう…。

次女のお茶碗の縁が欠けてしまったのをこれ幸いと、セリアで新しいのを買うことを持ちかけたこともありました。

けれど、我が家の次女は5歳にしてこだわりのかたまりなので、どんなに魅力的で素敵なお茶碗を見せても、ダイソーのクマさんの黄色いやつしか選ばない(^^;)(しかも、欠けた茶碗を捨てることを許さないので、使えないやつが食器棚の奥に3つも保管してあります)

他の姉妹はカワイイものを見つけるとすぐに飛びつきますが、不思議なことに縁が欠けるのはいつだって次女のものばかりなんですよね。

うまくいかないものです(^^;)

ダイソーのマグカップのレベルが高すぎる

高級なマグカップを買う余裕はないので(苦笑)、買うとしたらダイソー、セリア、キャンドゥのどこかだろうな…と思ってからというもの、つねにアンテナを立てていました。

そして最終的にはダイソーで購入!

まずは私と夫のもの。
北欧柄

北欧風のパターン模様のシンプルなマグです。

これはほとんど一目惚れ。

見つけた瞬間に、これを使っている幸せな時間を想像していました(^^)

私的にはどちらも使いたいので、夫と共用ということにします。

もうめちゃくちゃおしゃれ!

電子レンジが使えるかどうかは最初にチェックしておこう

お次は長女のマグカップ。

彼女もほぼ一目惚れに近いものがありました。

チョーム

ママと同じやつにしなよ♡おそろいにしよう!!

と張り切って誘ってみたら、

長女
やだよ、そんなダサいの!

ですって。

私的にはちょいと派手なんじゃない?って感じなんですが、子供ってこういうの大好きですよね(^^)
かわいいマグ

ただ、後から気付いたのですが、こちらはオーブン、直火はもちろん電子レンジも使用不可です。

おそらく金色の柄の部分が、電子レンジに入れるとバチバチ火花を上げるのでしょうね。

こういうところ、購入前に確認するの大事です。

かわいくておしゃれー!はいいけれど、そのために不便な思いをするというのでは…。

けれど、長女は「電子レンジは使わないから大丈夫」だそうです。

Sponsored Link

スタッキング出来るマグカップ

次女、三女のものは私の好みで選定!
スタッキング出来るマグ

この洗練されたデザイン!

いったいぜんたい、これが100円で買えるってどんな時代なの。

小ぶりなので、小さな子供たちには重すぎずちょうどいいです。

しかも、スタッキングして収納することが可能なんですね。
スタッキング

もともと小ぶりなところにスタッキングも出来るので、我が家の狭い食器棚にはもってこいの代物。

ちなみに白が次女で、ピンクが三女です。

私のイメージ的には反対なのですが、どちらももめることなく即決でした。

お気に入りのマグでお気に入りのお茶を飲む癒やしのひととき

さっそくお茶を入れて飲んでみました。
お茶とカップ

このたびのブレンドティーは、

  • ルイボス
  • グリーンルイボス
  • ジャスミン

でございます。

毎日午前中は、自分でブレンドしたお茶を飲みながら、ブログを書いています。

子供たちを園や学校に送り出し、1日で一番慌ただしい朝を過ぎると、そこからは私の時間。

この最初の一口を口に含む瞬間が至福のひとときです。

お茶を注ぐ

いい色。
濃いお茶

普段あまり気に留めずに使っていても、ふとした瞬間に視界に入ると、なんだか癒やされますね(^^)

ルイボスティーとハニーブッシュと緑茶、全部ブレンドして飲んでみた結果…
Sponsored Link

さいごに

100円で、しかも女心(男心も)を絶妙にくすぐる百均のマグカップ。

安いのもあって、一度スイッチが入ってしまうと、あれもこれもとなりがちです。

しかし、ここは自制しないと(;´∀`)

小さな食器棚を買ったのは、モノを増やさないため!

「目指せ、ミニマリスト!」です(^^)

すっきりした部屋はそれだけで居心地がいいものですからね。

箱のハリネズミ 子供のものってなかなか片付けられない!収納か断捨離かで悩んだときに考えたいこと

 

応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキング