場面緘黙症の記事はコチラ

2018年ダイソーぬりえカレンダー。私はこんなふうにぬってみました

ぬりえアイキャッチ

ほぼ毎日と言っていいくらい、

『2018年  ぬりえカレンダー  ◯月』

という検索ワードでこのSPICYGUMを訪問してきてくれる一定数の方々がいます。

ところが以前書いたこちらの記事、1月のキノコのぬりえをぬったものしか載せていないんですよね…汗

『2018年 ぬりえカレンダー ◯月』で来てくれる人はおそらくぬりえカレンダーを持っていて、他の人がどんな感じで仕上げているか見てみたいということですよね??

ならその要望に応えないと!

ということで、今日は私のへたくそなぬりえをネット上にさらしたいと思います!

基本、使っているのはダイソーのマーカーです(^-^)

1月、キノコの群生

キノコの群生

こちらは、過去記事の中で一度お披露目したキノコの群生です。

特に手直しなどはしていません。

ぬりえカレンダー一番最初の作品ということもあって、まだ全体的にさぐりさぐりな様子が出ていますねぇ。

ただ隙間を埋めただけという感じの、初々しさ(^^)

過去記事では向かって左側のヌッと伸びた青いキノコがお気に入りだと言っています。

今振り返ると、なぜ??って感じ(笑)

2月、家並み

家並み

一番最初に屋根をぬりはじめたのですが、そのときはメルヘンチックで素敵になるかも♡と期待大でした。

窓に黄色を選んだのも成功だったと…。

ところが、壁をぬり進めていくうちに、「なんか違う!緑違う!」という感情が湧いてきて、でももう引き返せなくて(涙)

完成品は私が思い描いていたメルヘンとはかけ離れた代物になってしまいました。

なんだこの全体的にどんよりとした薄暗さは…。

ぬりえカレンダーで唯一心残りな作品です(^^;)

3月、フクロウの群れ

フクロウの群れ

蛍光ペンを効果的に使いたいと思って失敗しました。

フクロウの色も間違えた(T_T)

心残りどころではなく、完全なる失敗作。

きっとなにも考えずにぬっていたんだろうな…。

4月、大きな木

大きな木

ぬりえカレンダーを購入してから、「早くぬってみたい!」と思ったのがこの4月の大きな木。

バオバブの木を彷彿とさせる大木に、丸い気泡のようなものがくっついているちょっと幻想的な絵ですね。

背景の水色に色むらがあるのが気になりますが、うまくぬれたほうなんじゃないかな(^^;)

5月、森と小川

森と小川

一番最初にぬったときは色鉛筆オンリーでした。

ところが、これを見た三女が、

「この絵、へたくそ。イヤだ」

とやけに不機嫌そうに言うのです。

「イヤだと言われても、それはママのぬりえだからねぇ…。きみにとやかく言われる筋合いはないのだけれど…」

と内心思いながらも、

「どうして?色鉛筆だから?」

と聞くと、

「うん」

とふてぶてしい表情(^^;)

ほかのものは全部マーカーで発色がしっかりしているのに、この絵だけが淡い色合いだったため、違和感があったようです。

そんなわけでして…汗

上の写真のように、あとからマーカーで濃淡を付けてそれっぽく仕上げてみました。

どうでしょう?

6月、鉄道とトンネル

鉄道とトンネル

わたくし、隙間を埋めたい欲が強いようで、隙間を見つけると全部ぬってしまうクセが…(^^;)

色の置き方が全体的にバランス良く、満足のいく仕上がりとなりました。

よく見ると、トンネルには石ころが詰まっていて、線路はトンネルの横に伸びていますね。

このぬりえを作った人はおそらく天才かと。

普通の人間は、線路はトンネルから延ばしたがるでしょう?

こういうものを作る人は、やっぱり人とは違う視点をもっていないといけないんですね…。

Sponsored Link

7月、灯台と海と貝殻

灯台と海と貝殻

イエ~イ!夏真っ盛り!!…という絵だと思うのですが、どういうわけか海を赤とピンクで塗ってしまいました。

これは、プランクトン大量発生をイメージして…って冗談冗談(^^;)

夫には、

「失敗作?」

と一言。

自分ではうまくぬれたほうだと思っていたのですが、言われてみると、ちょっと色が強すぎて絵面がやかましいですね。

もっと「ぬらない」を楽しむということもしていいんじゃないかと、この時に思いました。

隙間を埋めることで大きな満足を得る傾向のある私が、ここにきて、ついに「ぬらない」という選択肢を得ましたよ!

さあ、次のぬりえはどのようになるのでしょう。

8月、波と魚

波と魚

色は必要最小限にし、波と気泡に陰影をつけてみました。

そして、全てをぬるのではなく、波の濃淡を出すためにあえてぬらない部分も作っています。

ぬりたくてウズウズしましたが、我慢しました!

今回のぬりえカレンダーの中では一番満足のいく出来となりました。

9月、町と花畑

町と花畑

ぬりえカレンダーの表紙にもなっている絵です。

後ろの家の壁は色をぬっていないように見えますが、ペールオレンジで片側だけぬってあります。

前方の道のある花畑の色が強すぎたので、こちらも全体的に淡い色で仕上げれば良かったかなと後悔。

10月、密林?

10月、ぬっていませんでした…汗

密林チックな絵です。

時間があるときにぬってみたいと思います(^^;)

11月、ペンギンの行進

ペンギンの行進

こちらは、無印良品のパイン材デスクレビューの際にちょっとだけ出てきた3匹のペンギンのぬりえ。

ダイソーのイラストマーカーのクリアブレンダーというぼかし専用のマーカーで、ペンギンのお腹に輪郭を持たせています。

ペンギンは納得のいくぬりかたが出来ましたが、そのほかはもうちょっと工夫しても良かったかと思います。

猫とパソコン 無印良品のパイン材デスクがシンプルでおしゃれ。学習机にも仕事机にも最適!
Sponsored Link

12月、クリスマスプレゼントとサンタクロース

まだ12月はぬっておりません。

12月になったらちょっとずつ取りかかりたいと思います。

プレゼントの絵、細かい!!

上手にできるかな…。

ちょっと心配になってきました(^^;)

さいごに

2018年ぬりえカレンダー、ついこないだ買ったばかりだと思っていたのに、もう11月。

あと1ヶ月で今年が終わってしまうのだと思うと、なんだか寂しいですね。

ぜひ2019年もぬりえカレンダーで、一月一月を自分の色で楽しんでいきたいと思ったのですが、ダイソーに2019年版のぬりえカレンダーは置いてありませんでした。

何件も回って探してみたのですが、どこにも置かれていないので、おそらく作られていないのでしょう。

残念ですが仕方がありません。

ラスト1ヶ月、思う存分ぬりえカレンダーを楽しんでいきたいと思います(^^)

カレンダー 2018年はダイソーの塗り絵カレンダーをチョイス。自分色を出せるカレンダーって素敵すぎます

 

応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキング