ブログのヘッダーロゴを変えてみました。

time 2018/06/18

ブログのヘッダーロゴを変えてみました。

気まぐれでブログのヘッダーロゴを変えてみました。

っていうか、以前はロゴを使っていなかったので『ブログタイトルに初めてロゴを使ってみました』の方が正しいですね(;´∀`)

本当にただの思いつき。

なんにも考えていません。

sponsored link

無料ロゴ作成メーカーLOGO FACTORY

スパイシーガムロゴ

今回ロゴ作成に使ったのは『LOGO FACTORY』

会員登録の必要もなく、無料なので気楽に作れましたよ(^^)

すでに出来上がっているロゴの中から好きなものを選ぶ形になっているので、残念ながらオリジナリティーはありません。

とはいえクオリティの高いロゴばかりでしたので、誰かと被ろうが私は一向に気になりませんね(;´∀`)

ロゴの数も多いし、タイトルの書式はお好みで変えられるし、色も自由に選べます。

試しに別バージョンも作ってみました。

【パターン1】
ロゴパターン1

意味もなく牡鹿。

スマートな牡鹿の脚が繊細さを、大きな角が虚勢を表現している…とでもしておきましょう(T_T)

【パターン2】
ロゴパターン2

ファンキーな仕上がりですね。

両手のひらから夢と希望がほとばしっています(^^)

【パターン3】

「超口下手って絶対嘘でしょう?」と言いたくなるような威圧的な女性のロゴ。

こういうの好きです。

楽しすぎる(笑)

過去のヘッダー画像を振り返えると…

ブログ開始当初は、カッコ良くてどこかキュートなヘッダーがいいなぁと意気込み、こんなんでした。↓↓

ヘッダー初期

画像はたまに使わせていただいている『GIRLY DROP』略してガリドロの無料素材です。

いかがですか?

こんな感じがいいと思ってたんですね…汗

次も似たような雰囲気。

ヘッダー2

勘違い甚だしい~(^^;)

このときのサブタイトルは、

「口下手主婦が綴る妊娠や出産や育児のあれこれ♥」

ですって。

妊娠、出産を中心に据えてたのかぁ…。

今は「心身共に健康な生活を送るには?」とか、「便利グッズをご紹介!」的な内容に偏りがちな気がします。

今このサブタイトル見ると違和感感じまくりです(;・∀・)

そして次のが、結構長めに使っていたやつ。

スパイシー写真ロゴ

前2つに比べると幾分落ち着いた感じになってきていますけれど、画像が暗示的でなおかつ格好つけすぎ。

無料写真素材を配布している『ぱくたそ』から見つけた素敵な画像を、無料画像編集ソフト『Photoscape]』を使って編集しています。

一応サンセットではなくサンライズ?なんでしょうね、このブログは。

朝日が真新しい1日を連れてきてくれるように、このブログもつねに新鮮さを損なわず、向上心を忘れずに取り組んでいきたい!みたいな(;´∀`)

ただただ、はずい…誰か助けてください

サブタイトルには新たに「アンチエイジング」という言葉が仲間入り。

美容系の記事も沢山増やしていった時期ですね。

そして、今回の新ヘッダーの直前まで使っていたのが、青地に白色でタイトルとサブタイトルを書いただけのシンプルなもの。

画像は作っておらず、ワードプレスのカスタマイズで単に文字を入力しただけでした。

今までが赤を基調としていたので、ブルーをメインとしたことで新鮮な気持ちになれたし、やっぱりシンプルが一番よね~という思いに駆られました。

しかし、ちょっとシンプルすぎるかな?という気も。

そんなわけで今回、特に深い意味もなくタイトルロゴを作ってみたら、

「わぁ、カッコいいじゃん」となりまして(*^_^*)

思い切って変えてみました。

当分はこれでいくつもりです。

定期的に読みに来てくださっている皆様、たまたま立ち寄ってくださった皆様、どうぞこれからも『Spicygum』と管理人チョームをよろしくお願い致します。

 

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む