場面緘黙症の記事はコチラ

カンジダ対策には、オリゴ糖や抗酸化作用に優れたカテキンの摂取が効果的

緑茶葉オリゴ糖きなこ

こんにちは(^^)

最近、幸田商店の『緑茶葉 オリゴ糖 きなこ』とネーミングされたブレンド粉末がお気に入りで、毎朝飲んでいます。

すでに2袋目に突入。

子供たちもお気に入りなので、あっという間になくなってしまいます(^^;)

やっぱりおいしいのが長続きの秘訣。

今日はカンジダ対策の観点から見ていきたいと思います☆

ではまいりましょ~!

幸田商店きなこ飲料のこだわり

パッケージ裏にこんな文言が書かれていました。

幸田商店のきなこは、北海道産大豆を直火焙煎でじっくり丁寧に煎った、こだわりのきなこ。その風味豊かなきなこに、狭山茶の茶葉をまるごと使った粉末とビフィズス菌を増やすオリゴ糖をプラスしたのが「緑茶葉オリゴ糖きなこ」です。

幸田商店のきなこは北海道産らしいですね。

これは安心!

アメリカ、カナダ産の大豆もおいしいけれど、やっぱり国産にはコクがありますもの。

そして緑茶粉末に使われているのは、狭山茶という名前の茶葉。

これ、きょうさんきょうざんではなく、さやまと呼ぶんですね(^^;)

日本三大銘茶(静岡茶、宇治茶、狭山茶)の1つで、味に定評があるんだそう。

私はペットボトルでしか日本茶を飲む機会がないので、茶葉の種類や味がどうのというところにはかなり知識が乏しいのですが、調べたところだと「味は静岡 香りは宇治よ 味は狭山でとどめさす」という言葉があるくらい、コクと爽やかな香りの特徴的なお茶らしいです。

贅沢な茶葉をまるごと使っているだなんて…太っ腹。

最後はオリゴ糖。

きなこと緑茶粉末だけでなく、ここにオリゴ糖を加えてくれるってところがナイスです。

なんてったって、オリゴ糖はビフィズス菌のエサになって善玉菌を増やしてくれますからね!

カンジダ菌をやっつける上で、オリゴ糖の存在はとても大きいです。

大豆イソフラボンの効能

きなこに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあることで有名ですよね。

エストロゲンが加齢とともに減少していくと、女性は様々なトラブルに見舞われることになります。

自分の母親が更年期障害で心身共にしんどそうにしているのを見ているので、今から更年期が怖くてしかたがありません(-_-;)

大豆イソフラボンを定期的に摂取して、やがて訪れる更年期に備えねば!

ってことで、大豆イソフラボンの効能を見てみましょう。

【効能】

  • 新陳代謝を高め、美肌に導く
  • 癌予防(子宮、乳、卵巣など)
  • 骨粗鬆症予防
  • 更年期障害の軽減
  • 活性酸素の除去
  • 脳の血流改善(アルツハイマー予防)

認知症の原因の1つとしてあげられる、アミロイドβというタンパク質の脳への蓄積は、血管の拍動が低下し、排出力が弱まることで起こるのではないかという話もあります。

大豆イソフラボンを生活に取り入れて、脳の血流を良くするということは、今から対策としてやっておくべきなのかもしれません。

家族歴などがあると余計に心配になります。

カテキンは優れた抗酸化物質

緑茶ポリフェノールの一種であるカテキンには、高い抗酸化力があります。

なんでも、ビタミンCやブルーベリーポリフェノールよりも群を抜いて優れているという実験結果もあるようです。

驚きですね(^^)

40代以降の年齢になると、体内にたまった活性酸素を除去しづらくなり、様々な病気や老化現象の引き金になってしまいます。

私は普段から抗酸化物質を積極的に取り入れる生活を送っていますが、茶カテキンだけはなぜかノーマークでした…汗

これからはもう少し真剣にカテキンと向き合って行こうかな♡

Sponsored Link

オリゴ糖はカンジダ菌のエサにはならない

カンジダ菌は甘い砂糖が大好物。

しかし!

オリゴ糖は食べないみたいです。

オリゴ糖をエサにしているのは善玉菌なので、意識してオリゴ糖を取り入れる生活をしていれば、結果的に善玉菌を増やすことになり、腸内環境の悪化を防ぐことが出来ます。

そう考えると、幸田商店の『緑茶葉 オリゴ糖 きなこ』はカンジダ対策にベストなブレンド粉末ってことになりますね!

私はこのほかにも毎日、

を摂るように心がけています。

どれも抗酸化、抗菌作用に優れた食品です。

ルイボスティーは水分補給として、一日を通して何杯も飲むようにし、マヌカハニーは朝、空腹の状態の時にティースプーン1杯なめるようにしています。

ココナッツオイルとカカオニブフライはバナナと一緒にヨーグルトに混ぜて食べていますよ!

これが結構おいしいんです(^^)

『緑茶葉 オリゴ糖 きなこ』はこんな飲み物

それでは、さっそく飲んでみた感想を書いていきたいと思います!

まずは粉末をすくってみた感じ。

粉末の色

色は抹茶パウダーそのもの。

非常に細かい粉末で、水や牛乳にとても馴染みがいいです。

まずは牛乳に溶いてみたバージョン。

牛乳で割ったきなこ粉末

サッと溶けるというイメージではないですが、スプーンでかき混ぜていると徐々に徐々に牛乳と一体化していきます(笑)

写真に写る緑の点は、粉末の溶け残りが浮いてきたもの。

最後まで飲み干そうとすると、カップの下のほうに溶け残りが層になって沈殿しているのですが、この粉末が大好きな次女はドロドロのをスプーンですくって、モグモグ食べています(^^)

一方長女は牛乳を付けたし、最後まで溶かして飲む派。

三女は残してます(苦笑)

私は次女と同じなんですが、スプーンを取りに行くのが面倒なのでバキュームのように吸っています(^^;)(度々むせって大変なことになる…)

緑茶粉末を使っているので、水で溶くとちょっと甘みのある緑茶風飲み物になりますよ(^^)

水で割ったきなこ粉末

私と次女は大好きですが、長女と三女は牛乳オンリーですね…汗

味はお茶っぽいのに、きなこの粉末がザラッと舌に残るのでそれが嫌みたいです。

おいしいと思うんだけどな…。

幸田商店のホームページを覗くと、おいしい食べ方のレシピも公開されています。

こちらは緑茶葉スムージー。おいしそう♡

緑茶葉スムージー
画像元:幸田商店ホームページより

忙しい朝や食欲のない朝には最適ですね(^^)

Sponsored Link

飲み続けることが大切

生理前になると、ピリピリとしたかゆみが出てきて毎回身構えるということの繰り返しだったのですが、緑茶葉オリゴ糖きなこ粉末を飲むようになってから、不思議とあのかゆみが出てきていません。

他にもカンジダ対策を色々やっているので、これを飲み始めたことだけが良かったというわけではないと思いますけどね(^^;)

相乗効果かな…汗

長女も腸内環境が良くなく、度々腹痛や皮膚のカサカサに悩まされていましたが、最近ではお腹の調子が良いらしく、嬉しそうに私に言ってきました。

「最近お腹痛くなんない!」と。

学校では給食を食べる時間が短く、どうしても早食いをしなければいけないみたいです。

今は夏休み中なので、私と一緒にヨーグルトやココナッツオイル、カカオニブなどを毎日ゆっくりと食べるように心がけています。

きっとそういうことも腸内環境改善に良かったんでしょうね。

また学校が始まれば元の木阿弥になってしまうのかな…汗

もうちょっとゆっくりと楽しく食べられる環境を整えて欲しいものですね(^^;)

関連記事:【オリゴ糖生活】カンジダに負けない体作りのために、まずは砂糖をやめよう。

 

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング




[4種のオリゴ糖を独自配合]おとなのオリゴ