場面緘黙症の記事はコチラ

子育てにとっても便利な育児グッズ10選はこれ!

赤ちゃんと母親の手

過去記事3人育児中の母が振り返る、あの頃あったら良かったと思うベビーグッズ5選は、題名の通り、我が家の子供たちが赤ちゃんの時にあったら絶対育児がラクだった!と思えるグッズを厳選して紹介したものでした。

だから実際には使ったことがありません…(゜Д゜)

半分妄想にふけりながら書き上げた記事ではありますが、買い物カゴが置けるベビーカーあたりは街中でも頻繁に使っているママを見かけます。

やっぱりそれ便利よね!うんうん。いいよねえ。私も欲しかったな~という感じで、世間と自分の感覚との間にズレはないと確信しております(^^;)

今回は私が育児の中で実際に使ってみて「良かった!」と思ったグッズを10個紹介してみたいと思います。

赤ちゃんを迎え入れる準備をするにも、本当に必要なものを見極めるのってなかなか難しかったりするんですよ…(汗)。

買ってもほとんど出番がなかった、むしろ邪魔になったというものもきっと出てきます(^^;)

お金もかかることですし、出来ることなら無駄は省きたいですよね。

そんなプレママさんたちのために、この記事が少しでもお役にたてれば嬉しいです♡

ではまいりましょ-!!

1,おしり拭きあたため器

おしり拭きって冷たいんですよね。当たり前ですけど…。夏場はひんやりしてすっきり感があるかもしれませんが、冬場はきっと冷たすぎて、赤ちゃんも不快だと思います。これがあればデリケートな赤ちゃんのおしりにも温かい安らぎを与えられますよ!ただ、ずっとコンセントを入れっぱなしにしているとおしり拭きが茶色く変色する場合もあるので、注意してくださいね(^^)

2,授乳クッション

授乳クッションは産院でも常備されていているけれど、「使う場合は授乳室で」という決まりがあって、自分の個室には置いておけない。そんな場合がなんとも厄介ですね。私は3人の出産時、入院準備品として持参しました。長女の時は慣れない授乳の大きな手助けとなり、次女、三女のときは帝王切開の傷をガードするのに大いに役立ってくれました。退院後もこれのおかげで授乳がとってもラクでした。妊娠中も大きなお腹で腰が疲れてしまうので、寝るときはよく股の間に挟んで眠っていました。

3,電子レンジ除菌&保管ケース

私は母乳育児でやっていく!と心に決めていても、体調によって母乳の出が悪くなったり、急なお出かけで赤ちゃんを誰かに預かってもらわなくちゃならない、ということも起きてきます。そんなときのためにもほ乳瓶2、3本と、ほ乳瓶の除菌グッズは用意しておくにこしたことはありません。浸け置き除菌タイプのミルトンは、気泡が残らないようにしなければならないうえに、浸け置き時間も1時間以上と長いです。それに比べ電子レンジ除菌のほうは、水を入れて5分加熱すると、高温の蒸気で簡単に除菌が出来てしまいます。容器に残った水を捨てればそのまま保管ケースにも早変わり。これは便利ですね~。

4,搾乳機

次女、三女のときは出番がありませんでしたが、長女のときはこれにかなり助けられました。初めての授乳でなかなか赤ちゃんとのタイミングが掴めず、気が付いたら乳腺パンパン!でも赤ちゃんグッスリで起きてくれない!そんなときに搾乳機は重宝します。私の場合、吸わせ方がヘタで乳首が切れてしまい、激痛で授乳出来なくなったことが何度もあます。長女には申し訳なかったのですが、搾乳してほ乳瓶で飲ませていました。ニップルに付けかえればそのまま飲ませられますよ!

5,バンボ

首がすわり、腰もしっかりしてくると、このバンボが手放せなくなってきます。赤ちゃんもいつもの寝姿勢から視界が大きく変わるためか、しばらくはぐずりもせずにいてくれるので助かります。離乳食期にも使えるし、ママが1人でお風呂に入れなくちゃならないときなどは、コンパクトなのでバスルームに置くことも出来ます。ポリウレタン製なので濡れても拭けばすぐ乾くのがいいですね!ただ、ちょっと痩せ形の赤ちゃんの場合だと、動いた際に太ももの部分がするりと抜け出てしまうこともあるので要注意です。三女はよく頭を床にゴンっ!とぶつけていました(^^;)

Sponsored Link

6,炊飯器で作れるおかゆポット

離乳食が始まると育児がさらに大変になっていきます。おかゆもドロドロにすりつぶした10倍がゆから始まり、7倍、5倍と徐々に固くしていくわけですが、お鍋で作るとなるとなかなか感覚が掴めなかったりということがあります。おかゆクッカーならお米を量って、指定水量まで水を入れ、大人が食べるお米と一緒に炊飯器にセットすれば、簡単に好みの固さのおかゆを作ることが出来るのでとっても便利です。本当に良い時代だなあ。

7,ベビーモニター

我が家は狭いアパートだったので使う機会がなく、すっかり度外視していましたが、こないだ小さな赤ちゃんのいる友達の家にお邪魔したとき、これを見てビックリしました。なんですか!?この恐ろしく便利な代物は!(゜Д゜)ってな感じでした(笑)。家が広いお宅だと赤ちゃんが寝たからといって寝室を離れても、「泣いてないかな…」と常々不安になってしまうものですよね。でもこのモニターさえあれば、赤ちゃんの泣いている声がとてもリアルに聞こえてくるので、すぐに駆けつけることができます。本当に良い時代になったもんだ~。広いお家の方におすすめです(^^)

8,6WAYジムにへんしんメリー

当時我が家で使っていたものは知り合いから譲り受けたもので、8年以上前のもののため、デザインはだいぶ変わりましたね(^^;)。このプーさんのへんしんメリー、大人でも色々なところをいじってみたくなるくらい好奇心をくすぐられます。長女はこのメリーの下にいると、長いこと集中してつるされたおもちゃに手を伸ばしていました。音楽にも癒やされます。

9,鼻吸い器

赤ちゃんは風邪を引いて鼻水が出ても、自分でかむことが出来ません。そんなときは親がどうにかしなくちゃならないわけですが、一昔前みたいに鼻に直接口を付けて吸い取るというのは、今の時代なかなか勇気が入る行為ですよね(^^;)そこで登場するのがこの鼻吸い器。面白いくらい沢山の鼻水が吸い取れます。しかも、チューブは鼻水がくっつきづらい仕様になっているようで、流水で洗えば簡単に流れていきます(放置していると取れづらくなります)。容器の中にたまった鼻水が逆流してくるという心配もないので、安心して使えます。ただ強く吸い過ぎると、赤ちゃんの耳に炎症…という怖い事態にもなるので、優しく吸ってあげてくださいね(^^)

Sponsored Link

10,空気清浄機

赤ちゃんが小さいうちは毎日稼働させておりました。ちょっとしたホコリを吸っただけでもくしゃみをするし、冬には風邪ウイルスやインフルエンザ、春先には花粉やPM2.5、黄砂の心配もあります。それでなくても赤ちゃんはデリケートに出来ています。普段長くいる部屋などに常備しておくといいですね!なくても別に困らないかも知れませんが、あればそれだけで安心出来ます。ちなみに我が家のは黒です。

まとめ

実際に私が使ってみて重宝した育児グッズ10選、いかがでしたでしょうか?

(ベビーモニターは使ったことないけど、これがあればママの精神もだいぶリラックスすると思います!)

まとめてみましょう。

 

【おすすめ育児グッズ10選】

  1. おしり拭きあたため器
  2. 授乳クッション
  3. 電子レンジ除菌&保管ケース
  4. 搾乳機
  5. バンボ
  6. 炊飯器で作れるおかゆポット
  7. ベビーモニター
  8. 6WAYジムにへんしんメリー
  9. 鼻吸い器
  10. 空気清浄機

第一子のみならず、下の子にも使えるグッズばかりですよ(^^)

 

 

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

女の子ランキング