ココナッツパウダーは食物繊維豊富で便秘に効果あり!?

time 2017/02/10

ココナッツパウダーは食物繊維豊富で便秘に効果あり!?

こんにちは!チョームです。

前回ココナッツ花蜜シロップについての記事を書いたばかりですが、またまたココナッツ関連で参りたいと思います(^-^)/

調べれば調べるほどココナッツのすごいパワーに触れ、半分ココナッツ信者化している今日この頃。

スーパーなどで「ココナッツ」の文字を見つけるとついつい飛びついてしまいます(^^;)

効能を信じて食せば幾分調子も上向きになっているような気がするんですね(汗)。

プラシーボ効果もちょっとはあるのかな?と思うけれど、別にそれでもいいんです。

心も体も健康になれるなら!!

一度きりの人生の最初のほうは心身共に不健康すぎて、無駄に消費してきた感があるけれど、もうここからは心も身体も大きく変えて楽しく生きていきたい!

自分だけの人生なのに、自分の弱さを嘆いたり責めたりしているだけの時間って勿体ないですよね。

ってことで、今日は健康と美容に良いと言われているココナッツパウダーについて詳しく書いていきますよ~!!

sponsored link

ココナッツパウダーって何?

ココナッツパウダーは、ココナッツの胚乳を乾燥して粉状にしたもののことを言います。

ココナッツフラワーと表記されているものも見かけますが、これはココナッツパウダーの別名です。

形状によってココナッツロング(細切り状)と呼ばれたり、ココナッツファイン(粗びき状)と呼ばれたりします。

でも成分はココナッツパウダーと一緒。

栄養豊富で消化もよい上にグルテンフリー、さらには低GI。

グルテンアレルギーがあったり、カンジダ症状に悩んでいたり、血糖値を気にしているという人にはとても向いている食品ということになりますね(^^)

色は黄色みがかっています。

ココナッツ独特の香りもしっかりと残っているので、風味を生かしたお菓子が作りたいという場合にはとても使える粉です。

気になる栄養素は?

ココナッツパウダーには食物繊維カリウム亜鉛タンパク質が豊富に含まれています。

ココナッツオイル同様、飽和脂肪酸という分類です。

飽和脂肪酸はさらに長鎖脂肪酸中鎖脂肪酸に分かれるのですが、ココナッツパウダーやココナッツオイルは中鎖脂肪酸(ラウリン酸etc…)なのでエネルギー代謝が早く、脂肪として蓄積されづらいという特徴があります。

ダイエット中の人や美容を気にする人にとっては夢のような食べ物ですよね(^^)

ただ、カロリーは100gで668kcalと高め。

チョコレート100gで約557kcal、フォアグラ100gで約510kcalらしいので、いかに高カロリーかが分かります(^^;)

ちなみに小麦粉(薄力粉)が約364kcal、米粉が約362kcalなのでおよそ倍…。

なので小麦粉の代わりに使いたいという場合、まるごとココナッツパウダーに代替というのはやめて、米粉に香り付け程度に少し混ぜるという使い方のほうがいいかもしれません。

ただ商品によっては製造工程で脱脂されていて、カロリーを低く抑えられているものもあります。

食物繊維や鉄分など、女性にとっては喜ばしい栄養が豊富に含まれているので、なるべく脱脂されているものを選んだほうが懸命ですね(^^)

私は無糖ヨーグルトにティースプーン一杯ほど混ぜて食べるようにしています。

おかげで毎朝快調。便秘知らずです(*^_^*)

ココナッツパウダーヨーグルト

ゆずピール

↑(ヨーグルトに無印良品のゆずピールとココナッツパウダーをトッピングしています)

オーガニックにこだわろう

ココナッツフラワー

私が購入したココナッツパウダーは(株)波里の『オーガニックココナッツフラワー』。

100gあたりのカロリーは443kcalなので普通のモノと比べると、だいぶ抑えられています。

ココナッツパウダー成分表示

栄養成分表示(100g当たり)

エネルギー 443kcal

たんぱく質  17.4g

脂質    15.1g

炭水化物  44.4g

-糖質    6.8g

-食物繊維  37.6g

食塩相当量 0.5g

 

その他の栄養成分表示(100g当たり)

カルシウム  50mg

鉄     11.8mg

約40%が食物繊維!!

そしてなんといっても、オーガニックであるところはポイントが高いですね。

ココナッツパウダー有機栽培

せっかく健康に良いものを取り入れていても、農薬や化学肥料が残留しています、では意味がなくなってしまいますからね(^^;)

なるべくなら有機JAS規格に適合した安心出来るものを選んでいきたいものです。

まとめ

ココナッツパウダーは豊富な食物繊維の力で便秘を解消する以外にも、中鎖脂肪酸のパワーで動脈硬化高血圧の予防になったりといいことづくしです。

さらには鉄分も含まれているので、貧血予防にもなります。

他には、豊富なミネラルが新陳代謝を高め、美肌効果も期待できます。

ということで、効果をまとめてみましょう。

 

【ココナッツパウダーのメリット】

  • 整腸作用
  • 貧血予防
  • 血糖値を下げる
  • 美肌効果
  • グルテンフリー
  • 動脈硬化防止
  • 高血圧対策
  • ダイエット効果

【デメリット】

  • 脱脂されていないものはカロリーが高い
  • ココナッツの香りが苦手な人には香りが鼻に付く場合も
  • 酸化しやすい

 

以上でした-!!

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

人気ブログランキング

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む