場面緘黙症の記事はコチラ

【とろっとワンプレート】ドリアミートを食べてみました。あっという間に作れるので時間がないときにおすすめ!

ドリアミート箱

前回のシチューオンライスシリーズに引き続き、とろっとワンプレートにも新たな種類が登場しましたね。

その名も『ドリアミート』

えー!?ドリアすごく好き(*´ω`*)

でも本格的なドリアを作ろうと思ったら、オーブンで焼いたり、結構時間がかかるよね…。

それが時短料理のとろっとワンプレートで簡単に作れちゃうって言うの?

本当なの?!

…ドリア好きとしては、いささかの不安がありましたが、パッケージの「焦がしチーズ&濃厚デミグラス」なるフレーズに吸い寄せられました。

さっそく購入して作ってみましたよー!

材料はたったのこれだけ!

ドリアミートの材料は、時短ならでは。

ひき肉と玉ねぎだけでOKです。

これは手抜きの極み(笑)

我が家では、ナスも入れてみることにしました。

材料

テラテラ光る大きめおナス、かさ増しになるかな(;・∀・)

【材料】

  • ひき肉
  • 玉ねぎ
  • サラダ油
  • とろっとワンプレートドリアミート

他に必要なのは炒めるときのサラダ油と水だけ。

煮込み時間はたったの8分ですって。

忙しいママの味方ですね。

ドリアミートを作る

それではさっそく作っていきますよ~。

まずはひき肉を炒めます。
ひき肉

お次は玉ねぎとナス。
たまねぎとナス

混ぜ合わせてしんなりするまで約5分。
野菜炒め

ひき肉に完全に火が通ったら、水を450ml投入。(4皿分の場合は水300ml)
水投入

ひき肉と野菜がひたひたになるくらいですね。

カレーやシチューとは違い、水の量は少ないです。
煮込み

この状態で中火で約5分間煮込みます。

先ほど炒めたときに具材には火を通してあるので、もう本当に時間がない~~というときはもう少し短縮しても大丈夫だと思います。

次はいよいよルウを入れていきます。
ルウ

色はありふれたデミグラスソース色。

しかし、鼻を近付けてみると、普段のデミグラスソースとは決定的な違いがありました。

チーズの香りがします!

しかも、ちょっと濃厚なチーズ。

これが焦がしチーズの香りなのか…。

期待が高まってきました。

ルウ半分を投入した時の見た目はカレーっぽいですね。ルウ一箱

2パックを入れると水分量も少なくなり、ちょっと硬めのソースが出来上がりました。

色も濃厚。
ルウ二パック

完全にルウが溶けると、少し固めな感じです。

パッケージに、「とろみや味が強く感じられた際は、水を加え調整してください」と書かれてあるので、少量水を加えてみました。

固すぎずゆるすぎず、丁度良い具合に完成(^^)

Sponsored Link

ドリアミートの味

ドリアといえばチーズかな…ということで、とろけるチーズをトッピング。
ドリアミート完成

ワンプレート料理なので、レタスとミニトマトもトッピング。

パッケージには、ジャガイモ料理や卵料理の付け合わせも楽しんでね!って書いてあります。
パッケージ裏

子供が喜びそうなビジュアルですね(^^)

そして今回のお供もやっぱりお味噌汁。
味噌汁トッピング

お椀は合わないかなと思い、今回は白い陶器に入れてみましたが…

味噌汁はやっぱり味噌汁ですね(^^;)

【味噌汁の具】

  • 人参
  • 大葉
  • 豆腐

今回の具材は3品目。

味噌汁は疲れた胃腸をいたわってくれるので、好き(^^)

それではさっそく食べてみたいと思います。

うん、うん…うん?

口に入れて初めに感じたのは、香辛料の香り。

独特の香辛料ですが、これの正体はいったいなんでしょう?

原材料にも香辛料としか書かれていないので、残念ながら分かりませんね。

本場のカレーに使われていそうな…。

そして次に来るのが濃厚なチーズ味。

はい、これはうまい。

想像通りのうまさです!

子供たちの受けも良く、おかわりしてくれましたよ!

Sponsored Link

チーズ苦手な人は受け付けないかも

ただ、我が家のチーズに対して異常にうるさい夫は、

「俺、これ無理だわ」

だそうです。

あっさりめのプロセスチーズ以外ほとんど食べられないので、焦がしチーズ入りはレベルが高かったみたいです。

ということで、家族一人がダメとなると、今後リピすることはないかも(涙)

家族5人もいると、なかなか全員が大絶賛!というものに出会うことは難しいですね。

う~ん…もったいない。

子供たちは気に入っていたんだけどなぁ(-_-;)

夫が出張のときの手抜き料理…じゃなくて(笑)時短料理として作るようにしようと思います(^^)

created by Rinker
カレールウ・カレー関連
¥1,399 (2018/10/24 05:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキング

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。