場面緘黙症の記事はコチラ

超簡単!セリアの手芸用レースでカワイイ夏祭り用コサージュがあっという間に作れる!

ピンクのバラ

6月も残すところあとわずかとなりました。

7月8月は夏祭りや花火大会など、楽しいイベントが盛りだくさんですね。

今日は浴衣にも洋装にも似合うコサージュを簡単手作りしてみたので、その模様を写真を交えてお送りしたいと思います!

針と糸、ボンドがあれば、100均の材料で本当に簡単に作れてしまうので、他の子と被らないオリジナルのコサージュが欲しいというときは、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね(^^)

オリジナルコサージュの材料

まずは材料。

●レース2つ(色、形状の違う物にする)
レース
セリアで購入しました。

長さはどちらも50㎝ですが、水色のほうは幅がちょっと狭いです。
レース幅水色

ピンクのほうは4.5㎝と、水色よりも1.5㎝広いので、こちらをコサージュの外側にしてボリュームを持たせることにします。
ピンクレース幅

最初からヒダがついているタイプのレースを選んだ方が簡単です(^^)

お次はコサージュ用パーツ。
チョーカー用パーツ

こちらもセリアで購入。

色が2種類ありましたが、私はアンティーク調のこちらをチョイス。

パーツ上

この丸いお皿状になっている部分にボンドを載せて、完成したコサージュを貼り付ける感じ。

横からの画像もどうぞ。
パーツ横

ピンとクリップ両方ついているタイプなので、服に付けたり、髪飾りにしたりと多用途なのがありがたいですね。

あとは、針と糸、ボンドがあれば作れますよ~。

では早速作っていきたいと思います。

オリジナルレースコサージュの作り方

髪に飾るのを前提に、あまり大きすぎないものを2つ作っていきたいと思います。

そう考えると、レースの長さは最低でも50㎝は必要ですね。

ここでは、実際に私が購入したレースで作っていくので、「水色のレース」「ピンクのレース」という書き方をしていきます。

それでは参りましょう。

レースを半分に切る

水色とピンクどちらも半等分にしてください。

(幅約9㎝のコサージュが2つ出来ます)

水色レースをグルグル巻いていく

水色のレースを、指に巻き付けるようにしてグルグル巻いていきます。
レースを巻く

最初からヒダが付いているタイプのレースなので、とても簡単にお花の雰囲気が出ます。

ヒダがないタイプのレースの場合は(幅広のリボンなどを使う場合)レースの下に糸を通して軽く絞り、あらかじめヒダを作っておくといいですね。

最後まで巻いたレース

最後まで巻けました(^^)

写真はお花の底の部分になります。せっかく巻いたものが緩まないように、まち針で留めておきます。
虫ピン

これをもう一つ作ってみましょう。

糸で固定する

次は、まち針で固定した部分に針を通し、巻いたレースが緩まないようにしっかり固定してください。
縫う

3往復くらい針を通せば大丈夫です。

ピンクのレースを巻き付けていく

次はピンクのレースを、完成した水色の花に巻き付けながら縫っていきます。
ピンクレースを巻き付ける

ただ縫い付けていくだけです(^^)

このピンクのレース、ヒダが大きいので多少縫いづらさはありましたが、ヒダの良さを消すことなく、なんとか最後まで縫い付けることができました。(底の部分の画像↓)
縫い付け終了

ここまできたら完成は間近です。

表に返してみましょう。
コサージュ表

水色のレースとピンクのレースの間に開きがあるので、簡単に縫い付けていきます。
水色とピンクの花

こうすることでピンクのレースが水色のほうに引き寄せられ、花としての一体感が生まれます。

清楚で愛らしい乙女のようなお花になりましたね(^^)

Sponsored Link

コサージュ用パーツに取り付ける

お花が完成したので、次はコサージュ用パーツに取り付けてみます。ボンドとパーツ

パーツのお皿状の部分に木工用ボンドを少し多めに絞り出します。
ボンド

ここに先ほど完成させたお花をくっつければ出来上がり。
花を接着

ボンドが乾くまで1日放置しましょう。
完成

乾けば完成です!
コサージュ完成

カワイイ~♡

Sponsored Link

まとめ

いかがでしたか?

100均で簡単に揃えられる材料で作ったわりには、完成度が高い仕上がりになったんじゃないかと思います。

作り方もとても簡単だし、ゴムを縫い付ければちょっぴりゴージャスなヘアゴムにもなります。

今回の材料費は税抜たったの300円。

2つ作れたので、1つ150円の計算ですね(^^)

スパンコールやビーズを貼り付けてもオリジナリティーが出て素敵なコサージュになりそう。

この夏は子供たちの髪にこのコサージュを飾り付け、浴衣で夏祭りを楽しむ予定です!

興味のあるかたはぜひ作ってみてくださいね(^^)

さいごに材料のまとめ。

 

【材料】

  1. レース2種類(長さ50㎝のもの)
  2. コサージュ用パーツ
  3. まち針
  4. 木工用ボンド

以上でした-!最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング