リモイストクリーム(リッチタイプ)の保湿力がすごい。シワ、シミ対策にもなる馬油のパワー

time 2017/01/29

リモイストクリーム(リッチタイプ)の保湿力がすごい。シワ、シミ対策にもなる馬油のパワー

こんにちは。

30代になってからニキビ、シワ、シミに頭を悩ませまくりの控えめ主婦、チョームです。

今日もなんとか元気に生きています(^O^)

シワ、シミは年齢的に出てくるわな…って半ば受け入れているんですけど、ニキビだけはどうも耐えがたい…。

今もフェイスラインに沿ってポツポツと出現してきています(T_T)

顎の下に出来ているヤツが特に大きく膨らんでいて、触れると痛い…。

次女を出産したあとからやたらとニキビが出やすくなりました。

髪質も変わってしまいクセがひどいので、長いことデジパーマで誤魔化しています(゜Д゜)

もう以前の自分に戻ることは出来ないのかしら、と鏡を眺めてはため息を付く日々。

けれど、やっぱりあらがいたい。

年齢にあらがいたいんです!

まだまだ自分、いけるじゃん!って思っていたい。

たとえそれが思い込みであったとしても!!

―――。

はい。そんなわけで、今日は私の出会った素敵な保湿クリームのレビューです(^O^)

sponsored link

馬油とスクワランの配合された高保湿クリーム

馬

行きつけのドラッグストアで見つけたのがこちらのクリーム。
↓↓↓

リモイストクリーム

(株)明色化粧品のリモイストクリーム〈リッチタイプ〉。

馬の皮下脂肪を原料として作られる馬油と、主に深海鮫から抽出されるスクワランが配合されています。

馬油にはオレイン酸リノレン酸といった抗酸化作用のある脂肪酸が含まれており、保湿力や浸透力にも優れているので、昔から傷ややけどの治療薬として使われてきたようです。

私は以前、スキンケアと花粉症対策に薬師堂のソンバーユを愛用していました。

100%純性で無香料なので、主に鼻孔奥に塗りたくって花粉が入ってこないようにしていたのですが、シミ、シワ対策にも良いということだったので、お風呂上がりに顔や体にも使っていました。

しかし、欲張って塗りすぎてしまうのでいつまでもお肌はヌルヌルベタベタ。

本当は外出前のお化粧にも使いたかったのですが、ファンデーションを重ねるとどうも重く感じてしまうんですよね(汗)。

気が付くとアイライナーが滲んでパンダになっていたり…。

なので、夜のスキンケアと花粉症対策以外では使うことが出来ませんでした(T_T)

冬場は特に乾燥が気になるので、ソンバーユの保湿力を持ちつつ、もう少しさらりとしたアイテムが欲しいとずっと思っていました。

そんなときに見つけたのがこのリモイストクリーム〈リッチタイプ〉だったんですね。

使い心地はまさに求めていたもの

ミルククラウン

パッケージ裏にはこう書かれています。

馬油の高い保湿力で、超乾燥肌にもしっかりうるおいを与えます。

コクのある使用感で、ハリのあるみずみずしい肌が持続します。

皮膚を保護し、肌荒れを防いで健やかに保ちます。

「超乾燥肌にもしっかりうるおいを与え」るんですってよ!

どれどれ、本当かい?

どうせヌルヌル感は否めないんでしょ…と特に期待もせずに、ドラッグストアのお試し品を使ってみてビックリ。

まず最初に感じたのは、クリームのいい香り。

決してしつこくはなくハーブのような自然な香りなので、あまり気になりません。

そして使い心地ですが、高保湿をうたっているわりにベタベタした感じはありません。

白いクリームがサッと肌になじんでいくので、本当に馬油配合されてるのかな?馬油だったらもう少しべた付きがあるんじゃ?と思ったのですが、クリームを伸ばした手の甲はなでるとサラサラ、ちょっと押してみるとしっとりしています。

肌がしっかり保護されている感じがあるのに、決してベタ付かない、というのはまさに私が求めていたクリームの特徴そのもの。

透明なプラスチック容器に「BAYU RICH CREAM」の文字と馬の絵が描かれているだけのシンプルなデザインも、なかなかおしゃれです(^^)

さらにはモンドセレクション2015銀賞受賞、合成着色料無添加アルコール無添加とのこと。

合成着色料はあまり好きではないので、無添加なのはありがたいです。

値段は1,000円ちょっと。

小さな容器ですが、使い心地、有効成分を見れば1,000円は払ってもいいかな、と思えました(^o^)

気になるのは馬油の配合量

クリーム成分表

ただちょっと気になるのは成分表。

水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、BG、ワセリン、馬油、カンゾウ根エキス、コメ胚芽油、ミツロウ、ポリソルベート60、カルボマー、トリセテス‐5リン酸、ジメチコン、水酸化Na、酢酸トコフェロール、BHT、トコフェロール、メチルパラペン、プロピルパラペン、香料

化粧品の成分表示は含有量が多い順に記載されています。

リモイストクリームの成分表を見ると、馬油の順番は9番目。

パッケージにはデカデカと馬油配合クリームと書かれているのに、なぜか含有量の順番はワセリンの次なんですよね…。

このしっとり感って、もしや馬油ではなくワセリンの効果なんじゃ!?という疑念も生じてくるわけです(^^;)

でも、潤い成分のスクワランは3番目に記載されているし、馬油がそんなに配合されていなかったとしても、やっぱりお得なのはお得なのかな(汗)って思うことにします。

ニキビ対策として

UVクリーム

ニキビが現在、私の最大の悩みです。

20代まではニキビのニの字も知らずに生きてきました。

まさかこんな肌トラブルに悩まされるとは思ってもみなかったので、この数年は非常にあたふたしています。

良いと言われているものは生活に取り入れたりしているのですが、なかなか改善しませんね。(トホホ…)

ニキビの出来る原因

大人ニキビの原因は、

  1. ストレス
  2. 黄体ホルモンの影響
  3. 睡眠不足
  4. 糖分や動物性脂肪の摂りすぎ
  5. 紫外線
  6. 誤った洗顔法
  7. バランスの悪い食事
  8. 肌の乾燥

などが根底にあるようです。

残念なことに私の場合、当てはまるものばかり。

けれど、育児もある程度落ち着いて自分にかけられる時間が保てるようになれば、自然と解決していくのかな?とも思っています。

本当に、子供が三人もいると時間なんてあってないようなものだし、毎日何かにせき立てられるように、ただやるべきことをこなしているだけ。

もういいや。ニキビなんてマスクで隠しとこ…という半分諦めモードにも時々陥ります(–;)

馬油配合クリームを2ヶ月使ってみての感想

雨上がりのバラ

洗顔で肌の油分を落としすぎると、乾燥を防ぐために皮脂が過剰分泌されてしまいます。

その結果ニキビが出来やすくなるわけです。

肌を皮脂でベタベタにさせないためにも、洗顔後は保湿がかかせません。

リモイストクリームを約2ヶ月使ってきましたが、残念ながらまだニキビは出てきます。

おそらく原因は乾燥肌ではなく、ストレスや睡眠不足にあるからだと思います。

しかし、ニキビケアという目的以外で見てみると、リモイストクリームは結構万能なのではないかと感じました。

まずは、乾燥によるシワが出来づらいです。

十分保湿されているのだということが分かります。

それでいて純度100%馬油のようなヌルヌル感はほとんどなく、化粧の下地としても使えるので、化粧崩れを心配する必要もありません。

パッケージには『デキるOL御用達!!』と書かれています(笑)。

これはデキるOLじゃなくても御用達にしちゃうよー!!

って感じですね。

もったいないから、とちょびちょび使っていましたが、気が付いたら量が半分になっていました。

リピ間違いなしです(^^)

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

アンチエイジングランキング



sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む