場面緘黙症の記事はコチラ

マヌカハニー専門店BeeMeでMGO600+を購入。高い抗菌力で健康生活!

以前購入したマヌカハニーは、マヌカヘルス社のMGO550+でしたが、今回購入したのはさらに上をいくMGO600+という高い抗菌力を持ったワトソン&サン社のマヌカハニー。

リニューアル記念で超お得に購入出来ましたよ!

BeeMeでマヌカハニーを購入してみた

ピロリ菌対策や風邪予防、副鼻腔炎、後鼻漏などに効果があるとされるマヌカハニー。

抗菌活性力の高いものを選ぼうとすると、どうしてもお値段が高くなってしまいます。

今回私が購入したのはマヌカハニー専門店【BeeMe】で取り扱っている、ワトソン&サン社のもの。

リニューアルオープン記念で、お得なキャンペーンが開催されていました。

キャンペーン期間内に会員登録をしてマヌカハニーを購入すると、通常価格から大幅値引きされた価格で購入することが出来ます。

しかもそれだけじゃありません(^^;)

なんと、マヌカハニーロゼンジというのど飴がタダで付いてきます!

私が購入したMGO600+のマヌカハニーは5,832円のものが3,800円になっており、しかもロゼンジは通常価格1000円のものがタダなので、なんだかんだで3,032円の値引き!?

もう一つ買えちゃうではありませんか…。

かなりお得な買い物が出来たと思います(^^)

最大40%OFFらしいので、興味のあるかたはキャンペーン期間内にどうぞ~!


ワトソン&サン社のマヌカハニーはこんな感じ

おしゃれな箱にマヌカハニーとロゼンジ、2つ並んで入っていました。

マヌカハニーとロゼンジ

箱を開けると、黒い容器のマヌカハニー。

プラスティック製なので軽いです。

箱を開けたらマヌカハニー

マヌカヘルス社↓↓の容器と比べると、なんとなくこちらの方が高級感ありますね(^^;)

マヌカハニー マヌカヘルス MGO550+ 250g (マヌカ蜂蜜 MGO550+) 【並行輸入品】

蓋の下は、紙製の蓋でしっかりと密閉されています。
密閉蓋

開けてみましょう。
密閉蓋を開けてみる

香りや色はマヌカヘルス社のものと大きな違いはありません。

ほとんど一緒かな…汗

今では慣れましたが、一番最初にマヌカハニーの香りを嗅ぐと、あまりのインパクトに続けていけるだろうか…という不安が過ぎります。

けれど味はハチミツを濃くした感じ。

甘くておいしいので難なく続けられますよ!

匂いの強烈さも今ではほとんど感じません。

見てください、この濃厚さ。
スプーンですくったマヌカハニー

私は毎朝スプーン1杯すくって、なめるようにしています。

胃腸の健康のためには空腹時に食べるのが効果的らしいです。

6月に発症した中耳炎の治りが悪く、後鼻漏ぎみだったり、喉の調子が悪かったりするので、私の場合は胃腸強化プラス後鼻漏&風邪防止といったところですね(^^)

すぐに飲み込んでしまうのではなく、舌にのせたらそのまま上を向いて、喉の奥に濃~いマヌカハニーを行き渡らせるようにしています。

抗菌されているのか、喉元がジリジリバチバチして、飲み込んだ後は鼻の奥までスースーします。

マヌカハニーを食べ続けることで様々な不快症状が改善されれば良いのですが、まだまだ劇的に効果があった!という状態ではありません。(残念…)

夜更かし気味だったり、生活リズムが安定しなかったりということもあるので、そういう気の緩みをしっかりと整えることも大切かな…汗。

喉に感じるあの刺激的なジリジリバチバチの効果、ちゃんと発揮されないのではもったいない…。

ということで、生活スタイルを見直しつつ、もうしばらくマヌカハニー生活続けてみようと思います(^^)

Sponsored Link

マヌカハニーロゼンジとは?

プレゼントとして一緒に付いてきたマヌカハニーロゼンジ。

聞いたことありますか?

ロゼンジ…。

私は初めて知りました。

ロゼンジには、菱形やトローチ(飴)という意味があるそうです。(トローチは本来菱形だったんですって)

ということは、マヌカハニーロゼンジは「マヌカハニーのど飴」ってことでいいんでしょうかね(^^;)

さっそく見てみましょう。
マヌカハニーロゼンジ

箱の中には計8粒のロゼンジが入っていました。

抗菌活性力を示すMGOは400+

たかがキャンディと思っていたら、怒られますね(誰に??)

なめてみた感じは、液状のマヌカハニーと同じく微かにスースーします。

一番最初になめてみたときの率直な味の感想は…。

「あれ、しょうゆ飴?」

って感じでした(^^;)

なんとも乏しい味覚…。

液状マヌカハニーに比べるとマイルドな感じの優しい甘さです。

喉の調子が優れない時や、うっかり食べ忘れたときなど、バッグに入れておいたらいつでも食すことが出来るので、とても便利ですね♡

今回はタダでもらえたけれど、自分で購入するとなると1,000円。

簡単に手の出るお値段とは言いがたいけれど、だからといって安いだけの物はなんの効果もないらしいし…。

といって、なくなったら買うのかというと、限りなく購入確率は低いですね(^^;)

今はこういう物で間に合わせています。

マヌカのど飴

ロゼンジと比べたらだいぶお値段お安いです。

1袋約200円。

マヌカハチミツとは書かれていますが、どちらかというと一緒に入っているカモミールの香りのほうが強いですね。

マヌカハニーの効果が欲しいのならロゼンジ。

手軽に喉のケアをしたいのならマヌカ蜂蜜のど飴といったところでしょうか(^^;)

Sponsored Link

まとめ

最後にマヌカハニーとロゼンジのメリット、デメリットをまとめてみたいと思います。

【メリット】

  • 抗菌活性力を示すMGO(メチルグリオキサール)の数値が高ければ高いほど効果がある
  • 薬ではないので副作用の心配が無い(とはいえ、食べ過ぎは注意)
  • ロゼンジはクセがないので気軽に続けられる
  • ロゼンジは持ち運びが出来る

【デメリット】

  • 抗菌活性力の高いものを選ぼうとすると、値段が高い
  • マヌカハニー独特の香りが苦手な場合は長続きしないことも

マヌカハニーがどんな症状に効果的かは、過去記事で詳しく書いているのでぜひ覗いてみてくださいね♡

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング




「あなたの毎日に溶け込むはちみつ」BeeMe

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。