妊娠線予防にマッサージは必須。おすすめマザークリームを紹介

time 2017/05/11

妊娠線予防にマッサージは必須。おすすめマザークリームを紹介

妊娠中に母親学級に参加したときのこと。

妊婦さんが10人くらいのグループに分けられ、それぞれの心配事や悩みをいくつか挙げて発表するというものがあったのですが、

「お腹の張り」「腰痛」「胎動」…と誰もが経験する悩みがあちらでもこちらでも挙げられた中で、1グループだけ「妊娠線」と答えました。

それまで穏やかだった助産師さんの顔が一瞬で冷たくなったのでドキッとしました。

妊娠線が悩み?何寝ぼけたこと言ってるの。これから命がけで赤ちゃんを産まなくちゃいけないのよ。美容面の心配している場合ですか!

…なんてキツイ言い方ではなかったけれど、実際にこういう感じのことを言われ、場の雰囲気がしらけたのを思い出します。

sponsored link

妊娠線の心配だって立派な悩み

妊婦

確かに、出産という生死に直結する緊迫した現場に立っている助産師さんからすれば、妊娠線は悩みの部類にも入らない、ということになるのでしょうけれど、妊婦さん側からすれば、自分の体の変化に対しての戸惑い、不安っていうのは常々持っているわけですよね。

母親になるんだから、もう女は捨てなさい。妊娠線が悩みだなんてくだらないことを言ってないで、ラマーズ法の勉強をしなさい。出産はそんな生やさしいものじゃないのよ。

遠回しにこんな感じのことを言われたって、まだ数ヶ月先の出産への不安より、今目の前に変化として現れている不安の方がリアリティとう点では上だと思うんだけれど、やっぱりお母さんになるなら、色々とあきらめなきゃいけないんでしょうか?

そんなことはありませんよね。

ママになったってキレイでいたいし、人生を楽しむ権利があるんです。

妊娠線のケアをみんながどんな風にやっているかが知りたい、ぜひ意見を出し合いましょう、という提案に後ろめたいことなんて1つも無いし、助産師さんに「感覚がずれている」的な顔をされる筋合いもありません!

医療側と妊婦側の認識の違いって、結構大きかったりします。

私は次女、三女を予定帝王切開で出産しているのですが、このときにも切開痕のことで辛い思いをしたことがあります。

「お腹の傷を出来るだけ目立たなくしたい」という乙女心を簡単に口にできないあの雰囲気…。

命を扱う現場だから仕方が無いと言ってしまえば仕方がありませんが、そういう面でのケアも出来る環境が整っていれば、ママの心理的肉体的不安ってだいぶ和らぐと思うんですよね。…ダメかなあ。

長女の時はシアバター配合マッサージクリーム

ここからは、私が3姉妹妊娠中に愛用していた妊娠線予防クリームを紹介していきたいと思います(^^)。

pigeon(ピジョン)ボディーマッサージクリーム

長女の時は、お腹の膨らみが目立ち始めた妊娠5ヶ月の後半から使用を始めました。

シアバター配合のピジョンのクリームなのですが、保湿されている感じがすごくあって、出産直前まで愛用していました。

シアバター特有の香りがあります。

そのほかにもヒアルロン酸コラーゲンが配合されているのが嬉しいところ。

恥ずかしながら、私、この妊娠中に初めてシアバターなるものを知りました。

長女妊娠中に「保湿感半端ない」という感想を持ってからというもの、巷で「シアバター配合」の文字を見るとつい商品を手に取ってしまいます。

頑張ってケアしていたんですけれど、我が家の長女はビッグベイビーだったため、臨月にはお腹の下のほうにひび割れのような妊娠線が…汗。

この時は愕然としましたが、8年経った現在、妊娠線はほとんど目立ちません。

お腹の皮膚を引っ張って、目を懲らせばやっと分かるくらいなので、ほとんどないようなものです。

マッサージをちゃんと続けていたのが良かったのかな(^^)。

次女の時はニベアボディークリーム

次女の時は、どんなに頑張っても妊娠線は出来てしまうものという認識でいたので、長女の時のように必死になってマッサージ!というのではなく、いつものお風呂上がりのスキンケアの延長みたいな感じでニベアのクリームをヌリヌリしていました。

ニベアスキンミルク

夫と長女も一緒に使っていました。

ただこれは、妊娠線予防専用ではないので、無添加やオーガニックにこだわっている人には向いていないかも知れません。

けれど、ピジョンクリーム同様、保湿されている感じがとても高かったです。

今回調べてみて、ニベアクリームが妊娠線予防に良いという口コミがあるのを知って驚きました(^^;)

何も知らずに使っていたけれど、結構みんな効果を感じてヌリヌリしてたんですね。

次女の時は、長女の時に出来た妊娠線痕以外に、新たな断裂はありませんでした。

三女の時はバオバブシードオイル配合クリーム

産院に試供品が置いてあって、いくつかもらってきて使っていたのですが、その使い心地の良さにビックリして購入することになったのがバオバブシードオイル配合クリームです。

三女を妊娠したときはすでに30代だったので、お肌の衰えも感じ始めたころでした。

マッサージクリームではありますが、お肌にも良いんじゃないかと思って、お腹と顔両方に塗りたくっていました(^^;)

保湿力が持続するとても優秀なクリームです。

しかも、国際的なオーガニック認定機関エコサートの認証も得ています。

エコサートって数ある認定機関の中でも認定基準がとっても厳しいようです。


※有機ルイボスティーを購入するときも、安心安全の基準としてエコサートマークが付いているものを選択するといいかもしれません。体に入れるものですからね(^^;)

ピジョンのオーガニックスキンケアシリーズは、全品エコサート認証を取得しているので、安全面を気にするのであれば、オススメのクリームですよ(^^)

保湿力に優れたバオバブシードオイルが配合されているというのも、ポイント高いです。

さいごに

妊娠線って、どんなに頑張ってマッサージをしても出来ちゃうときは本当に悲しくなるくらい出来てしまうものですが、産後の断裂痕をいかに目立たなくするか、ということを思ったら、絶対にやっていた方が良いと思います。

生まれが大きかった長女の時は努力の甲斐むなしく、お腹の下に痛々しいひび割れが出来てしまいましたが、次女、三女の時に新たな妊娠線は出来ませんでした。

まあ、下2人が標準より小さめ赤ちゃんだったってこともあるのかもしれませんが…汗。

ケアをしっかりすることで、たとえ妊娠線が出来ても最小限に抑えられるということもあると思います。

やらないよりは絶対、やった方がいいですよ(^^)



妊娠線、諦めないでください。【マタニティクリーム】

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング
 

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む