汚部屋にさようなら!ものぐさでも出来るお片付け術

time 2017/02/07

汚部屋にさようなら!ものぐさでも出来るお片付け術

皆さん、掃除は好きですか?

部屋がキレイだと心がすっきりして集中力もアップするし、向上心も養われ、新しいことにチャレンジしてみたい気持ちも沸き上がってくることでしょう。

ゴミのない片付いた部屋にあるのは観葉植物くらい。

ソファにゆったりと腰掛けて、お紅茶をすすりながら人気作家の小説の続きを読む…。

ああ~。なんて優雅で満たされたひととき。

理想的ですね(*^_^*)

でも実際はというと・・・・・

sponsored link

子供がいると部屋は散らかって当たり前

コロコロ

決して掃除や片付けが嫌いなわけじゃないんです。

暇さえあればコロコロ転がしているし、髪の毛や綿埃も見つけたらつまんでゴミ箱に捨てるようにしているし、

子供たちが散らかしたおもちゃだって箱に戻してる。

なのに、気が付くと部屋がガラクタゴミ屋敷状態!!

「なんで!?ママ、昨日部屋掃除したばっかりだよね?!気のせいかなあ~。夢でも見てたのかなあ~(涙)」

とわざとらしく言えば、子供たちはうつむいて、

「そうなんじゃない?」

と呟きながら、ヘンな歩きかたで立ち去っていくという日常。

いったいこういう現状を作り出しているのは誰なのか…。

お分かりですね。

先ほどふざけた歩きかたで去って行った3人のお子様たちですよ。

ブロックは散乱、折り紙も散乱、お菓子の食べかす、ご飯粒、パン屑、ティッシュにとどめの消しかす!!!

一日中ドタドタバタバタやっているのでホコリもすごいし、女ばかりなので長い髪の毛がそこら中に落ちていて惨憺たる有様です。

専業主婦だから家のメンテナンスは仕事の1つと思って頑張ってやっているけれど、本当に手応えがないって言うか、うううん…。何て言うんでしょう。努力や頑張りが少しも報われないって言うんですかね。

とにかく、毎日「やってられるかよおー」状態なんですね(^^;)

掃除や片付けの苦痛を取り払うには

パソコン作業

独身時代、遊びに来た友達が「部屋きれいだねー」と言ってくれたことがあります。

それに対する私の返事は、「片付けが面倒だから散らかさないだけ」というもの。

そうなんです。

これが本音なんですよね(汗)

基本はものぐさなんです。

そんでもって私の場合はちょっと厄介。

一度片付けが始まると徹底的にやらないと気が済まないんです。

そういう自分に疲れるから、掃除や片付けは出来ることならやりたくない(苦笑)

だから現状維持にこだわっていました。

ところが、子供がいると現状維持なんてとても出来たもんじゃありません。

インテリアの置物のお地蔵さんが、いつの間にかおままごとのメンバーとして使われていたり、しまったはずの座布団が引っ張り出されて散乱していたり…。

毎日小言を言ったり、「片付けなさーい!」と叫んでいると、どうも心がギスギスして良くない。

そんなわけで、意識改革をすることにしました。

まず、

部屋は散らかって当たり前

と思うこと。

だから掃除をするんですよね(^^;)

そして、その掃除への苦痛を取り払う手段として考え出したのがコレ!

掃除や片付けをしている最中は「掃除をしている」自分へは意識を向けない

何を言っているのか分かりませんね(^^;)

ご説明しましょう。

掃除、片付けがイヤだな~と思うのはイコール面倒だからなんですよ。

だったら面倒なことをやっている自分のことを考えなければいいだけ。

簡単に言えば現実逃避ですね(苦笑)

具体的に私の例で説明しますと、掃除機をかけたりおもちゃを片付けたりしているときはブログネタのことを考えています。

体の動きと頭の中での思考を切り離すんです。

これはお散歩効果に通じる部分もありますね。

散歩をしながらだと良いアイディアが次々と浮かび上がってくる、というアレです。

「次は何を書こうかな。どういうきりだしがいいかな…」と考えていると楽しいし、気が付いたら部屋の掃除機がけが終わっていたという嬉しい結果に。

毎日イライラしたり、イヤだな、と思ったりしながら片付けをするよりずっと心には良いし、時間も有効に使えます。

私の場合はブログネタですが、好きなことなら何だっていいんです。

昨晩見た連ドラの内容を思い返すのでもいいし、美味しそうなスイーツや料理のことでもいいし、応援している芸能人のことでもOK(^-^)/

好きな音楽をBGMにするのもいいと思います。

別に自分の家だし、ちょっと声を大きくして歌っても恥ずかしくはないですよね!

私の1週間掃除スケジュール

カレンダー

1週間の中で掃除機をかけるのは月曜日だけです。

それ以外は床に這いつくばってカラ拭きをするか、クイックルワイパーをかけるくらい。

賃貸で部屋もそれほど広くないので、チリ、ホコリの類いは十五分もあれば取り払えます。

毎日毎日掃除機を引っ張り出して、絡まるコンセントにイライラ…なんて考えただけでもムリムリ(笑)。

部屋の至る所にハンディモップを設置

トイレに立ち上がったとき、夕飯の支度をするとき、洗濯物を取り込んだとき、そんな些細な瞬間にテレビ台やカウンターのホコリが目についてプチストレスなので、何かをやるついでにササッと取り払えるように、要所要所にハンディモップマイクロファイバークロスを置くようにしました。

どれも100円ショップで揃えました。

掃除用具

ただ、100円ということもあってかすぐに壊れてしまい、ハンディモップは取っ手部分は外して使っています。

壊れたハンディモップ

どうせならちゃんとしたものを使いたいですが、取っ手がなくなったらむしろコンパクトになって手を伸ばしやすくなりました(^^;)

でもやっぱり、取っ手はほしい~。

無印良品にもお洒落なのがありますよ~。

これならインテリアの1つとして目に付くところに置いておいても、いいですね!

無印良品 マイクロファイバーミニハンディモップ

部屋の片隅におもちゃの仮置き場を作る

片付けをしてもあっという間に散らかるので、あとでまとめて子供部屋に持って行けるように、部屋の要所要所に小さなおもちゃ箱を設置しています。

落ちているのを見つけると、すぐにその箱にポイ。

子供たちもわざわざ別の部屋に片付けに行く手間が省け、言えばすぐに片付けをしてくれるようになりました。

あとは徹底的に掃除機がけをする月曜日に、その箱を子供部屋に持っていって中身を空け、またリビングに設置すればいいだけのこと。

私はこれで散らかり放題という現状を変えることが出来ました。

皆さんもぜひ試してみてください(^^)

ただ、設置する箱はコンパクトにするほうがいいと思います。

大きいヤツだとついつい何でも詰め込んでしまい、見栄えも悪くなります。

運ぶのも大変です(^^;)

我が家のおもちゃ箱はダイソーで買った布製の入れ物です!

ということで、私の1週間の掃除&片付けスケジュールをまとめましょう。

 

  • 月曜日 掃除機を使って1週間分のチリ、ホコリを取り払う。散らかったおもちゃや本類、ぬいぐるみなどを元の場所に戻す。ある意味プチ大掃除。
  • 火曜日 朝、洗濯物を干し終わったらすぐにクロスでカラ拭き、もしくはクイックルワイパーをかける。洗濯物を干したあとで座ってしまうとなかなか立ち上がれなくなるので、流れで済ませてしまう。おもちゃ類はそのつど設置した仮置き箱に入れる。
  • 水曜日 そろそろテレビ台や棚の上にホコリがたまり出す。何かをするのに立ち上がったついでに、すぐ手に取れる場所に設置したハンディモップでホコリ取り。おもちゃ類は仮置き箱に。
  • 木曜日 火曜日とだいたい一緒。
  • 金曜日 水曜日とだいたい一緒。
  • 土曜日 子供たちが朝からバタバタしているので基本、掃除は不可能。
  • 日曜日 土曜日と同じ。

 

意識を変える努力

何もない机

私が憧れているのはミニマリストな生活。

必要最小限のものにだけ囲まれている生活っていいなあって、すごく思います。

けれど現実は理想とは程遠く、ミニマリストのミの字もあったもんじゃありません。

でもいつかは思い描いた素敵な暮らしを手に入れたい!

そんなわけで、最近読んでいるのがお片付け術やシンプル生活を提案している書籍。

所々にちりばめられている写真を眺めていると、うらやましい!私もこうなりたい!という意識がフツフツと沸き上がってきます。

こういうのってすごく大事だと思うんですよね。

意識が変われば、片付けだって苦にはならなくなるだろうし、むしろ楽しくて仕方がないという現象だって起こるはずです。

まずは手に入れたいと思う素敵な暮らしを見つけてみてください。

出来れば目に付くところにお片付け意欲が湧いてくるような書籍や写真を置いておいて、毎日眺めるようにしてみましょう。

私は毎日一回、ページをめくっています。
↓↓↓

ミニマリスト本

整理収納コンサルタントの本多さおりさんの『モノは好き、でも身軽に生きたい。』(大和書房)です。

この本のいいところは、モノは買うな!ではなく、欲しいモノは慎重に選ぼう!と言ってくれているところ。

買い物に来たのに手ぶらで帰るのは、物足りませんよね。そんな時私は、デパ地下へと足を向けて美味しいあんぱんを買います。これで余計な買い物はせず、家では美味しいあんぱんに癒やされ、「出かけて買い物をした」充実感も得ているのでした。

「今、自分は安直な買い物をしているな」と感じたら(感じるかどうか自分の胸に聞いてみる必要があります)、ひとまずは買わずに店を出てみましょう。冷静になってからでもほしければ、戻れば良いのです。

なるほどな~。

冷静になるって大事なことですよね(^^;)

ごちゃごちゃした家が嫌だ、片付け面倒くさいって言うのであれば、モノを増やさなければいいだけの話なんです。

意識改革は大切ですね(^^)

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

人気ブログランキング

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む