【デンタクリア】虫歯になりにくい人が持つ特別な乳酸菌というのがあるらしい

time 2017/12/15

【デンタクリア】虫歯になりにくい人が持つ特別な乳酸菌というのがあるらしい

UHA味覚糖から出ている『デンタクリア』というキシリトールタブレットをご存知ですか?

これ、ただのキシリトールタブレットじゃないんですね。

L8020という乳酸菌が配合されているんですが、なんとこの乳酸菌、広島大学歯学部で発見された「虫歯になりにくい人が持つ特別な乳酸菌」なんだそうです。

『乳酸菌のチカラで口内菌ケア』というキャッチフレーズに惹かれてさっそく購入してみました(^^)

sponsored link

L8020乳酸菌とは

デンタクリア

年齢を重ねていくと、口内の健康がなにかと気になってくるものです。

虫歯以外にも歯茎下がりや朝の唾液量の減少、口内炎など、口に関する悩みの種は尽きません(-_-;)

ママ友と至近距離で話すときは、自分匂ってないかしらと心配になるし、反対に相手の口臭に気付いて会話に集中出来なかったり…。

そんなお口の悩みを解消出来るかもしれない乳酸菌があると知ったら、試さないわけにはいかない!

ということで購入したL8020乳酸菌配合のデンタクリア。

L8020とは日本歯科医師会推進の8020運動からきているそうです。

「80歳で自分の歯を20本以上残す」という、あれですね。

正式名称はラクトバチルスラムノーザスKO3株というらしいですが、L8020のほうがなんとなく親しみやすいです(^^)

L8020の特徴は、善玉菌をそのままに、虫歯菌などの悪玉菌だけをやっつける効果があるところ。

歯周病菌の毒素も抑え、胃酸に負けることなく腸まで届くらしいです。

歯周病は放っておくと様々な全身症状の引き金になるので、深刻な状態になる前に対策を取っておくことが大切ですね。

アルツハイマー病も歯周病菌が誘発するという研究結果があるし、歯周病菌がインスリンの働きを妨げ、糖尿病を悪化させるという話しもあります。

お口のケアを怠ったばかりに人生の半分を棒に振るというのではあまりにも寂しすぎる…。

デンタクリアタブレットの味

ヒト由来の乳酸菌、しかも虫歯菌や歯周病菌といった悪玉菌を退治してくれるチカラを持っているなんて聞くと、どんな味がするのかちょっとドキドキ。

タブレットの形

形状は直径約1,5㎝の丸型です。

味はクリアミント味とヨーグルト味の2種類がありますが、私が購入したのはヨーグルト味の方。

ヨーグルト味のお菓子など好んで食べることが多いのですが、それらと比べると明らかに酸味が強いです。

ああ、ヨーグルトって本来こういう味だったよね!と思い出させてくれる味とでも言いましょうか。

そして、そのヨーグルト味に隠れるようにしてほのかに感じられる風味。

これ、なんだったっけな?と頭を巡らせてようやく思い出しました。

下痢や胃腸虚弱、夜泣きなどに効果的なあのお薬。

宇津救命丸!

あの銀色の小さな粒、よく飲まされたので頭に味がインプットされていたんですね…汗

でも宇津救命丸の成分表とデンタクリアの原材料名を比較してみても、同じものは記載されていないので、きっとよく似た味の材料がデンタクリアにも入っているってことでしょうかね(^^;)

原材料名

よく分かりません…汗

デンタクリアの効果

パッケージ裏の【お召し上がり方】を見ると、

1日1~3粒を目安にお食事時などに合わせてお召し上がりください。

と書いてあります。

私は朝起きた時のお口の粘つきが気になったので、寝る前に一粒食べてみて様子を見ることに。

翌朝、明らかな違いがありました。

家族曰く、「ママはいつも目と口を開けて眠っている」ということなので、いつもマスクを装着して眠るようにしているのですが、それでもマスクの下では口があんぐり開いてしまっているらしく、朝は喉がガラガラで咳き込むこともしばしば。

それが、その日の朝は口の中がサラッとしていてすっきりしているのが分かりました。

あれ…、口開いてるはずなのにお口の中がベタ付いていないぞ!というこの喜び。

本当だったんだね、L8020の効果は(o^^o)と思ったら、単純なので翌日から寝る前のデンタクリアが欠かせなくなりました。

Amazonのレビューでも同じことを言っている人がいるし、やっぱりそれなりに効果はあるみたいです。

しっかりと乳酸菌のチカラを口内に行き渡らせたいので、私は噛まずに舌の上で溶けるまで待つようにしています。

就寝中の唾液量の減少は虫歯や歯周病のリスクを増やしてしまうので、80歳で20本以上の自分の歯を実現するためにも、良い習慣は続けていきたいですね(o^^o)

デメリット

ただ、1つ気になるのは原材料に人工甘味料が使われているところでしょうか。

アセスルファムKアスパルテームL‒フェニルアラニン化合物が入っているのですが、これらは発ガン性の問題や腎臓機能の低下リスクなどの副作用が心配されるものです。

パッケージ裏に書かれている通り、1日1~3粒目安は厳守したほうがよさそうです。

ちなみに、甘味料の中でも安全性が高いと言われているキシリトールの製品中含有量は65%。

一粒では1.3g中0.85gです。

キシリトール含有量

キシリトールは歯の再石灰化を促すということでガムやキャンディーなどに配合されていて、馴染みのある甘味料ですよね。

食べ過ぎるとお腹がゆるくなる場合がありますが、そのほかにも気になる問題が…。

調べたところだと、本来白樺や樫の木から抽出されていたキシリトールが、今はコスト面からGMO(遺伝子組み換え作物)のトウモロコシやジャガイモのデンプンから合成されているそうです。

GMOについては色々と考えさせられる面があります。(後日記事に出来れば…)

人体にとって安全と言い切れないGMO食品は、私たちの食生活にかなり密接に関わってきているのですが、その事実を消費者である我々が簡単に知れない現状があるんですよね(-_-;)

この話をしてしまうと話題が逸れてしまうのでやめます…苦笑

とりあえず、私は「1日一粒寝る前」でL8020習慣を頑張っていこうと思います!

その他のL8020使用タブレット。90粒入っています↓

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

人気ブログランキング

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む