私がカンジダ膣炎を自然治癒させた方法を教えます。

time 2017/01/25

私がカンジダ膣炎を自然治癒させた方法を教えます。

カンジダ膣炎を発症すると、かゆみ痛み灼熱感、大量のおりものに悩まされることになります。

初期治療をしっかやれば、だいたい2週間程度で不快症状も消え、普段の生活を取り戻すことが出来るでしょう。

しかし、タイミング悪く生理が始まって治療を一時中断しなければならなかったり、免疫力の低下が根底にあったりすると、そのまま慢性に移行という事態にもなりかねません。

私も次女妊娠中にカンジダを発症し、昨年の冬には辛い再発も経験しました。

本当に精神が参ってしまうくらい、カンジダの症状って辛いんですよね(T_T)

次女妊娠中も再発してしまったときも、私はちゃんと病院で治療をしていたのです。

なのになかなか完治には至らない(–;)。

そうなると病院通いもだんだん苦痛になっていってしまうんですよね。

そんなわけで途中で行くのをやめてしまいました。

sponsored link

カンジダ症の改善を薬頼みにしていても症状は良くならない

蔦

このままでは夜もまともに眠れないし、日中もかゆみ痛みで気分が暗くなってしまうし、体よりも先に心がやられてしまうわ…。

本気で体質改善に乗り出さなければ!

という思いがふつふつとわき上がってきて、自分なりにカンジダ膣炎について色々と調べてみました。

詳細は過去記事でどうぞ!

それらを実践していった結果、今では生理前にちょっとピリピリするくらいで、ほとんどカンジダの症状はなくなりました。

医療に頼らず、自分の力だけであの辛い症状をほぼゼロにまで近付けられたことは、驚きでもあり、喜びでもありました。

今なお慢性のカンジダ膣炎に悩まされている人は世の中に沢山いるはず。

そんな辛さの渦中で行き先を見失ってしまった人たちに、私の実践してきたことが少しでもお役に立てれば幸いです。

ということで、今日はカンジダ改善方法を余すことなく書いていきますよ-!

あ、断っておきますが、これから書く対策は慢性カンジダでなかなか症状が良くならない人向きです。

急性カンジダ膣炎を患っている人は、何よりも先に医療機関での治療をしっかりしましょうね(^^)。

それではまいりましょー!

外側からの対策

シャボン玉

  1. デリケートゾーンは石けんでは洗わない。
  2. スキニージーンズをやめる。
  3. 綿100%の下着にする。
  4. おりものシートはこまめに取り替える。

 

1は、病院に行くとドクターに言われることが多いのですが、具体的にどういうことなのかというと、石けんでゴシゴシ洗ってしまうと膣内の善玉菌(デーでルライン桿菌)まで一緒に洗い流してしまうことになります。

そうなると、本来酸性の膣内のバランスが崩れてしまい、カンジダ菌が増殖することになるんですね。

私はシャワーでサッと洗い流す程度にとどめていました。

2は、しめつけが強いのでどうしても通気性が悪くなってしまいます。

カンジダ菌は湿った環境を好みます。

通気性をよくすることは本当に大切です!

幸いというか、今はガウチョやジョガーパンツといったゆったりめのファッションが流行っています。

ずっとスキニースタイルだったという人は、ここらへんでファッションスタイルを変えてみましょう。

3も2同様、通気性を良くするという観点から、綿100%の下着に替えたほうがいいでしょう。

それから、しめつけの強いガードル等を着用している場合は、即やめたほうがいいです。

4のおりものシートについては、蒸れるので使わないほうがよいとする意見もあるようですが、私は下着にカンジダ菌のはびこったおりものが付着するのが嫌だったので、使っていました。

その代わり、皮膚に不快感を感じたら即交換、トイレに入ったら即交換、というように、かなり頻繁に交換していました。

内側からの対策

パン

  1. パンを食べない。
  2. 砂糖をオリゴ糖に替える。
  3. ヨーグルトを食べる。
  4. ココナッツオイルを1日にティースプーン2杯食べる。
  5. キノコを食べない。
  6. おやつは甘いお菓子をせんべいなどに替える。
  7. チーズや牛乳などの乳製品をやめる。
  8. 食用油はオリーブオイルに替える。

 

1のパン断ちはカンジダ対策をする上では、真っ先にやらなければならないことです。

カンジダ菌とパンに使われているイースト菌はお仲間同士。

イーストが体内に入ってくると、カンジダ菌はそれを取り入れて増殖します。

それに、パンにはカンジダ菌のエサである糖分(砂糖)グルテン(小麦)が使われています。

カンジダ菌の仲間やエサが入っていると思うと、次第にパンを食べたい欲も抑えられてくるものですが、それでも食べたいという人は、イーストフリー、乳化剤フリーパスコの『超熟』あたりを選んでおけばいいと思います。

一応、イーストフードは含まれていないので。

2は、カンジダ菌が糖分をエサにして増殖するので、それを断ち切るためにオリゴ糖に替えました。

一部情報によると、オリゴ糖はカンジダのエサにはならないようです。

[4種のオリゴ糖を独自配合]おとなのオリゴ

3のヨーグルトは、腸内の善玉菌を増やすために取り入れました。

特に乳酸菌の種類にはこだわらず(どの乳酸菌が自分の腸内環境に最適か分からないので)幅広く食べていました。

毎日三食取り入れるのは金銭的に厳しかったので、私は昼食時に食べるようにしていました。

それから、ヨーグルトは必ず無糖を選ぶようにしてくださいね!

4のココナッツオイルは過去記事ココナッツオイルはカンジダ撃退に効果あるって本当?で詳しく触れているので、ぜひ読んでみてください(^^)。

5のキノコは、カンジダと同じ菌類なので、症状が酷いときは食べるのをやめました。

カンジダでなければ、栄養豊富で魅力的な食べ物のキノコ。

カンジダ症状がほぼなくなった現在は普通に食べています。

だって、おいしいんですよ~キノコ…。

6のお菓子は、小麦粉が主原料のクッキーや、糖分の多いキャンディーやチョコレートをやめ、米粉が主原料のせんべいや米ハゼに替えました。

おせんべいって結構種類あるので、飽きずにおやつタイムを楽しめます。

ただし、塩分量が高いものもあるので食べすぎは注意ですね(^^)。

7の乳製品ですが、特に私は牛乳が大好きで、毎日コップ2杯ほど飲んでいました。

カンジダ初期の頃は、「パンはやめても牛乳はやめませんからね!」と密かに思っていたのですが、症状が酷くなる一方でどうしようもなくなり、思い切って飲むのをやめました。

牛乳はカンジダの成長を促す作用があります。今だから言えるのですが、パン断ちと牛乳断ちって、カンジダ症緩和においてかなり大きなウエイトを占めているんじゃないかと思っています。

8の食用油は、サラダ油からエクストラバージンオリーブオイルに替えました。

オリーブオイルは抗酸化作用に優れているので、ココナッツオイル同様、毎日生活に取り入れています。

 

生活の見直し

朝日

  1. 寝不足にならないようにする。
  2. 規則正しい生活を送る。
  3. 運動不足にならないようにする。
  4. 冷え性を改善する努力。
  5. 浅い呼吸をやめる。
  6. 自律神経のバランスを崩さないように、しっかりと朝日を浴びる。

 

カンジダ膣炎は腸内環境の悪化やバランスの乱れ、免疫力の低下などが原因で引き起こされます。

そう考えると、寝不足や不規則な生活は即改めなければなりません。

運動不足も便秘につながってしまうので、近い場所に行くときは車は使わずなるべく歩く、お店ではエレベーター、エスカレーターをやめ階段を使う、ということを意識的に行っていました。

それから冷え性。

冷え性は万病の元です。冷たい飲み物は一切摂らないようにし、夏でも氷は使いませんでした。冬は必ずネックウォーマーと腹巻きとレッグウォーマーを身に付けていました。

冷え性や自律神経のアンバランスを改善するために、私は呼吸法を意識的に生活に取り入れています。

パソコンやスマホを使っていると、どうしても呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸法は道具を必要とせず手軽に出来る健康法なので、呼吸が浅くなっていることに気付いたら、その場で深呼吸を10回繰り返してみましょう。

体の緊張感がスッと解けていってリラックス出来ますよ!

それから、朝日をなるべく浴びるようにするってことですね。

自律神経の不調を招かないためにはとても大切なことです。

さいごに

ひまわり

体質を改善するのって、昨日今日で出来ることではないので、とても時間がかかり、本当にこの不快症状よくなるのかしら…と不安になってしまうこともあります。

それに、体質改善に取り組んでいる間もカンジダの症状は酷く、鬱々とした時間を過ごさなければなりません。

我慢出来ないときは迷わず医療機関を受診し、薬と平行して完治を目指すというのでもいいと思います。

大切なのは、あきらめないことです。

一時はおりものに茶色い出血のようなものが混ざるくらい酷い症状に悩まされた私ですが、今はほぼ症状はありません。

しかし、少しでも不規則な生活をしたり、栄養バランスが崩れたりすると「やばいんじゃないかな…」というようなピリピリ感が現れることがあります。

そんなときは生活態度を改め、決して無理をしないように己に言い聞かせています。

今後またあの辛いカンジダの症状が出てきたら、今度は耐えられるかどうか分かりませんので(^^;)




料理のプロも認める最上級のオリーブオイル!『オリーブハート』

 

応援よろしくお願いします!
↓↓↓

健康と医療ランキング

sponsored link

こちらの記事も人気です

管理人

チョーム

チョーム

30代も半ばを通り過ぎた3人姉妹の母親です。このブログでは口下手や人見知り、妊娠、出産にまつわることや、育児をする中での様々なエピソード、お役立ち情報など幅広くお伝えしていければと思っています。 [詳細]



sponsored link

子供に使う物だから安心安全の歯みがき粉を選びたい




【ドルチボーレベビートゥースペーストジェル】はパラベン、旧表示指定成分、合成着色料、鉱物油、研磨剤、洗浄成分、フッ素無添加の、子供に優しい歯磨き粉です。口ゆすぎが苦手な赤ちゃんにもオススメです♡

市販の子供用歯磨き粉って安全なの?口ゆすぎが出来ない子供はどうすればいい?

» 続きを読む