場面緘黙症の記事はコチラ

家具を揃えるならやっぱり無印良品がいい。

ベッドの下のネコ

こんにちは。

無印良品大好き主婦のチョームです。

名前の由来である「超無口」のチョームも、無印のお店に行くと舌が滑らかになって独り言全開です。

子供たちに向かって話しているんですけどね、我が家の3姉妹は無印に行くと私の言葉に耳を傾けるということをしなくなるんですね。

頻繁に足を運んでいるので猛烈に飽きてしまっているみたいです。

結局、興奮気味に独り言を言っている変なオバハンみたいに成り果てています。

でもいいんです。

数少ない私のストレス発散方法ですから!

無印良品の魅力

今日は、私が無印良品で揃えたいと思っている家具や収納について書いていきたいと思います。

レビュー記事ではないというところが残念なところ。

でもいつかはお金を貯めておもいきって購入して、レビュー記事書いてみたい!

ってことで、まずはどうして無印良品に魅力を感じるのか?というところを考えていきたいと思います。(いらねえよ!というツッコミがどこかから聞こえてきそうです)

やっぱり、シンプルなところかなぁ。

シンプルイズベスト。

もう年齢的にゴテゴテしたものやきらびやかな物より、シンプルで洗練されたものを欲するようになったということですね。

それ以上でもそれ以下でもありません。

落ち着きたいんだ私。

心も体も何もかも。

無印良品で一番欲しいもの

私が今無印良品で一番欲しいのは、ベッド。

ちょっと前に、10年以上も使っていたスプリングマットを処分したんです。

なんかカビ臭いんですよ。

しかも、三女が何かのアレルギーを発症してしまったようで、くしゃみばかりしているんですね。

原因候補はいくつかあるので、一概にこのスプリングマットが犯人だとは言えませんけれど、重要参考人であることは確か。

元々はタンス収納付きのダブルベッドだったんです。

それが、タンスが湿気がこもるようで、入れた衣類が一瞬でカビ臭くなってしまっていたんですね。

だからもう何年も、タンスはタンス、スプリングはスプリングと切り離して使っていました。(スプリングの下には一応マットとすのこを置いて空気の通り道は作っていましたが、やはり気休め程度)

そのタンスもこのたび思い切って断捨離しましたよ~!

叫ぶリス 部屋の片付けってそんなに大変?ミニマルな生活を目指して

そんなわけでこの数週間、フローリングに布団を敷いて寝ているんですが、体が痛くてどうしようもないんです。

だから、欲しいんです!

無印良品のベッド。

無印ベッド
画像元:無印良品ネット

写真はシングルサイズのパインベッドですが、仮にこれを購入したとすれば「ママばっかりずるーい!」と抗議されることは目に見えているので、買うとしたらダブルサイズのシンプルなオーク材ベッドかな。

天板とか収納とか一切なしの。

オーク材ベッド
画像元:無印良品ネット

そうそう、スプリングも買わなきゃ。

ダブルサイズの高密度ポケットコイルマットレスは税込80,000円ですってよ。

ベッドフレームが39,000円なので、合わせて119,000円

無理ですね…涙

Sponsored Link

無印良品で二番目に欲しいもの

ベッドの流れで書いている通り、タンス処分してしまったのでね…。

服をしまう場所がないんです。

今、別のタンスの上に山積み状態ですごいことになっています。

だから、二番目に無印良品で欲しいのは収納ケースです。

【無印良品】ポリプロピレン収納ケース横ワイド大2個入り

服もだいぶ減らしましたので、私と夫と長女、1人2つずつ購入すれば多分足りるはず。

LOHACOだと、単品で買うより2個セットで買った方がいくらかお得に購入出来るみたいなので、2個セット税込3,420円×3人分で総額10,260円ですね。

これなら許容の範囲かな…汗

ロハコなら1900円以上購入すれば送料無料になるので助かりますよね。

お店に足を運んで購入するにも、小さい子供もいるしで車に搬入するまでが大変そう。

買うとしたらやっぱりロハコしかないかな~。

脱衣所用に購入した収納ケースの記事もぜひ読んでみてくださいね☆

コスモス 無印良品の引き出し式ポリプロピレンケースを購入。コンパクトに収納出来て脱衣所が劇的に変化!

無駄のないシンプルなデザインにほれぼれして、いつもハミガキしながら眺めています。

これを購入してからというもの、まだ幼い次女と三女が自分でお着替えをしてくれるようになりましたよ!

とってもオススメです。

無印良品で三番目に欲しいもの

これは以前にも書いていますけれど、わたくし、机が欲しくて仕方が無いんですよ。

ブロガーデスク 自分の机がほしい。広々と作業が出来る自分だけの机が

いちいちノートパソコンをテレビ台の下から引っ張り出して立ち上げて、作業が終わったらまたしまって…ということをしないと、このブログ書けないんです。

その一連の動作が煩わしいばっかりに、ブログ更新もなかなか思うように運ばない…(言い訳言い訳…)

だったら、自分だけの作業机を準備していつでも取りかかれるようにしたい!っていうのが最近の願望。

憧れるのはコレ↓↓


画像元:無印良品ネット

けれど、現実的に購入出来るのはこっちかな…汗
↓↓

【無印良品】パイン材テーブル引き出し付き

無垢材の方が税込25,000円。

パイン材の方は税込16,000円です。

パイン材デスク、引き出し大きいな~。

頑張れば買えるかな…どうだろう。

部屋狭くなるから無理か…涙。

Sponsored Link

最後に

私が無印良品にばかり足を運ぶので、まだシンプルデザインの良さが理解出来ない子供たちはとても退屈そうに付き合ってくれています。

何かを購入しようとすると、私が必ず「無印で買おう」と言うので、夫は辟易しています。

みんなに無印熱を迷惑がられているので、少し自粛しようかなと考えたこともありました。

けれど、私がいつのころからか無印に足を運ばなくなり、なにかにつけて無印と言っていたのをやめてしまったら、彼らはどう思うのでしょう。

ママの、妻の楽しみを奪ってしまったのではないか…と罪悪感に駆られたり寂しくなったりするんじゃないでしょうかね?!

じゃあ、やめられないじゃん?

母親が何かにこだわったり熱中している姿を見せるのって、実はとても大事なことなんじゃないかなと思うんです。

今はめんどくせえかあさんとしか思っていないでしょうが、大人になって振り返ったときに、「嗚呼、かあさん無印良品が好きだったな。こだわりを持てる人生って素敵だな」と思ってもらえたら、それは嬉しい限り。

とりあえず、ここで取り上げた物の中で現実的に購入出来そうな物は、ポリプロピレン収納ケースくらいですが、将来的には全部手に入れたいと思う欲張りな女です。

 

応援よろしくお願いします!!

人気ブログランキング