場面緘黙症の記事はコチラ

甘いお菓子の代わりに栄養豊富なミックスナッツを食べよう!

ナッツ&ドライフルーツ

最近、料理に使う砂糖を上白糖からてんさい糖に変えたりと、食生活の質を少しずつ改善していっています。

子供たちと食べるおやつも小麦粉製品(クッキーやパンなど)にかたよらないように、最近は煎餅類が多いです。

ですが、煎餅は米粉を使っているとはいえ塩分量が多いので食べ過ぎはよろしくない(^^;)

もっとお腹の足しになって、おやつと同じくらい食べるのが楽しくて、出来たら手軽に栄養も摂取出来るような食べ物ないかしら。

と調べていたら、見つけました!

ナッツスナッキング!

ナッツスナッキングとは

今回私が手に入れたのはこちら。
クルミ&フルーツ

「自然素材のおいしさを生かした健康応援のおやつ」ですって!

その名もナッツスナッキングナチュラルミックス。

特徴は、

  • グルテン不使用
  • 合成保存料不使用
  • 合成香料不使用
  • 化学調味料不使用
  • 着色料不使用

なところ。

そんでもって小分けになっているので食べ過ぎも防げるし、衛生面でも安心。

行きつけのドラッグストアには今回の「クルミ&フルーツ」以外にも、

  • カシューナッツ&フルーツ
  • アーモンド&フルーツ

の2種類がありました。

クルミ大好きの私は迷わずクルミ&フルーツをチョイス。

ところでナッツスナッキングってどういう意味でしょう?

まずはスナッキングという言葉。

これは、1日3食の食事以外にこまめに間食を摂ることで空腹状態を作らないようにし、どか食いや食べ過ぎを防ぐ習慣のことだそうです。

そのために栄養豊富なナッツを取り入れるということで、ナッツスナッキング!

Sponsored Link

ナッツスナッキングナチュラルミックスの中身

今回購入したクルミ&フルーツの内容は、以下の通り。
原材料名

  1. クルミ
  2. イチジク
  3. グリーンレーズン
  4. バナナ
  5. クランベリー
  6. 砂糖
  7. ココナッツオイル
  8. 米粉
  9. 食塩
  10. ヒマワリ油

ナッツはクルミだけです(^^;)

個包装ナッツ

こんな感じのおしゃれな個包装で7袋入っていました。

食べきりサイズなのでバッグに入れておいても決して邪魔にならないし、パッケージが可愛いので取り出すのも、皆の前でつまむのも抵抗なく出来そうですね。

1袋の内容量はこんな感じです。

てのひらにすっぽり収まる量です。
ナッツ中身

パッケージの注意書きにも書かれているように、ナッツとフルーツの比率は袋によってバラバラ。

この商品の内容量は全体の重量で管理しているため個数が異なる場合があります。

この商品はミックス商品のため、原料の内容にバラツキがあります。

上の写真はグリーンレーズンがあまり入っていませんね(^^;)

それでは、それぞれの栄養や健康効果を調べてみましょう。

クルミの効能

クルミの豊富な栄養は今ではかなり有名になってきましたよね。

コレステロールや中性脂肪を下げる効果があると言われているオメガ3脂肪酸(DHA、EPA)の含有量が多く、アルツハイマーなどの認知症予防にも良いということで、生活に取り入れている人は多いかと思います。

他にも、ビタミン類、ミネラル、食物繊維なども豊富で抗酸化作用にも優れているので、美容効果も期待できます。

ただ、リノール酸を含んでいるので、食べ過ぎには注意。

リノール酸は人間には欠かせない必須脂肪酸ですが、現代人は摂りすぎる傾向があります。

過剰摂取はアトピーや花粉症といったアレルギー症状を引き起こしたり、悪化させてしまうので、1日の摂取量は7~8個にとどめた方がよいそうです。

イチジクの効能

イチジクのドライフルーツの種が、口の中でシャリシャリと鳴る音が何とも言えず好きです。

あの優しい甘み、コンポートで頂くとさらに美味しい。

イチジクの栄養は以下の通り。

  • カルシウム
  • ミネラル(鉄など)
  • カリウム
  • 食物繊維(ペクチン)
  • 植物性エストロゲン

女性は将来骨粗鬆症などのリスクもあるので、ドライフルーツで手軽にカルシウムが摂取出来るのはありがたいです。

ミネラルも不足しがちですよね。

便秘予防には食物繊維が含まれていることは素直に嬉しい。

ただ、食べ過ぎると下痢を招いてしまうようなので、ほどほどをこころがけた方がよさそうです。

植物性エストロゲンは女性ホルモンのバランスを整えてくれる効果が期待できます。

ホルモンのアンバランスから引き起こされる生理痛や更年期障害、PMS症状の改善のために取り入れるというのもいいですね。

とはいえ、女性ホルモンの影響を受けて大きくなってしまう子宮筋腫や子宮内膜症という疾患もあるので、やはり食べ過ぎは注意。

グリーンレーズン

ドライフルーツと言ったらレーズンですよね。

手軽に手に入るし、お菓子に入っていることも多いのでとても身近なドライフルーツです。

レーズンの中でもグリーンレーズンは酸味が強く、甘さ控えめ。

色も鮮やかなグリーンで、見ているだけで楽しいです。

栄養は、

  • 鉄分
  • 食物繊維
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ポリフェノール

など女性には嬉しいものが沢山含まれていますが、果糖、ブドウ糖がほとんどなので、食べ過ぎると高カロリーになってしまいます。

こちらも程々を心がけたほうがよさそう。

バナナの効能

バナナは栄養の宝庫!

こちらの記事で詳しく書いているのでよかったら読んでみてください(^^)

カカオニブとバナナとヨーグルトの組み合わせ、とてもイケます。

クランベリーの効能

クランベリーと言ったら、言わずと知れたアンチエイジング食品ですよね。

ポリフェノールはブドウやブルーベリーの2倍近く含んでおり、ビタミンCも豊富です。

一部情報によると、子宮に関係する諸症状の改善にも効果があるんだとか。

ジュースやお菓子に入っているのでない限り、なかなか食べる機会ってないと思います。

そんなクランベリーがナッツと一緒に摂れるなんて嬉しすぎますね!

Sponsored Link

さいごに

子供たちにも大変受けが良かったので、これからは我が家の間食としてナッツスナッキングを実行していこうかと思います。

ただ、ナッツスナッキングナチュラルミックスは、どちらかというとドライフルーツの量が多め。

ナッツの栄養成分もしっかり摂りたい!と思うと物足りなさを感じてしまうのは確か。

そういうときは別にナッツだけのものを買っておいて、分量を調整する…というのもアリかな(^^;)

もちろん、健康のことも考えてオーガニックのものを。

created by Rinker
LOHAS(ロハス)
¥2,340 (2018/11/18 15:47:04時点 Amazon調べ-詳細)

ナッツスナッキングは、どか食いや食べ過ぎを防ぐために習慣として取り入れたり、ダイエットを目的として取り入れるというものですが、我が家の場合はどちらかというと栄養補給目的です…汗

 

応援よろしくお願いします!!
↓↓↓

人気ブログランキング